キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

こぐまむ。さんの公開ページ

こぐまむ。さんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男2歳

好きなもの
                
ひとこと

こぐまむ。さんの声

258件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しんでいます。  掲載日:2008/4/29
いもむしれっしゃ
いもむしれっしゃ 作・絵: にしはら みのり
出版社: PHP研究所
最近、毎日のように読んでいる絵本です。
虫達の世界がとっても楽しそうでいいんです。
葉っぱが切符になっているなんて洒落てていいなぁ。「がたんもにょん」と面白い音で走るいもむしれっしゃに「乗り物」好きの子も「虫」好きの子も夢中になれると思います。
ただ、虫達が意外とリアルなので虫が苦手なお母さんは要注意。。かも。笑。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3/10は『砂糖の日』  掲載日:2008/3/18
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
なのでお砂糖を使って作るおいしいホットケーキの絵本を読みました。
息子は卵と乳製品のアレルギーがあってホットケーキが食べられないのでこの絵本は今まで手に取ることがありませんでしたが、図書館で「こぐまちゃん!」と言ってこの絵本を離さなかったので挑戦だ!という気持ちもあって借りてみました。
いやぁやっぱりいいですね!言うまでもなくあのホットケーキが焼けるページ、たまりません。
息子は自分が食べられないのを知っていてもこの絵本が超お気に入りで毎晩のように読んでいます。しかも2回、3回と続けて☆
本当においしそう。。♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さいけどすごい「ぼくのしょうぼうしゃ」  掲載日:2008/3/10
ぼくのしょうぼうしゃ
ぼくのしょうぼうしゃ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
竹下文子さんと鈴木まもるさんのコンビの絵本と、働く車が大好きな息子はこの絵本がもちろんお気に入り!
どんどん伸びるはしごでいろんなことができちゃうっていうのも魅力的です。楽しくって夢が溢れる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 道産子の意見!笑。  掲載日:2008/3/9
クレオのゆきあそび
クレオのゆきあそび 作: ステラ・ブラックストーン
絵: キャロライン・モックフォード
訳: 俵万智

出版社: 教育画劇
今年はたくさん雪遊びやそり遊びをした息子は大好きなクレオが雪の中でそりに乗って遊んでいるのが嬉しいみたいです。
そりに乗ったクレオの「ドキドキ」する気持ち。。わかるわかる!
だけど道産子としては、そりでぶつかってしまったから「やっぱりおうちのなかにいよう!」というのは。。
「甘い!」と言いたくなります 笑。
毎日雪まみれになって遊ぶのが冬ってもんだ〜!!と。。すみません。。
部屋の中で男の子が飲んでるカップの中身は。。ミルクティー?とってもおいしそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しみながら「もったいない」精神を!  掲載日:2008/3/9
もったいないばあさんがくるよ!
もったいないばあさんがくるよ! 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
内容といい、漫画っぽいコマ割りといい2歳児には早いだろうなぁ。。とわたしが読む用に。。と思って借りたこの絵本ですが、息子が「よみたい」と持ってきたので読んでみるとちゃんと真剣に聞いていました(驚)!
内容や「もったいない」という言葉の意味がどのくらい伝わっているかわからないけど素晴らしい絵本を一緒に読めたことが嬉しいです。
特に虫歯のページと虹のページが好きなようです。
わたしもたっくさん反省したり、参考になったり。。「じぶんでできるのにやらないなんてもったいない」という言葉に「そんな『もったいない』の考え方もあるんだ」とふむふむ。
楽しみながら「もったいない」の精神を持つことを教わりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏が楽しみ♪  掲載日:2008/3/8
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
いつでも遊びが真剣勝負になる(笑)こぐまちゃん、今回は水遊びに挑戦です。
最初はお花に水をあげていたのが、しろくまちゃんとホースで川を作っちゃうトコロまで発展!そして最後はシャワーの音を楽しんじゃうなんてこぐまちゃんって本当に素敵!
早く夏にならないかなぁ。。なんて息子と楽しみにしています。
息子はありさんに水をかけるとありさんがびっくりすることをこの絵本で知ったらしく「びっくりしてる!」といつも言っています。花や金魚さんは水をかけても驚かないのにありさんは大騒ぎになる。。というのを学んだようす。うんうん。
夏にまた楽しく読みたい絵本ですが、夏を待ち遠しく思いながら読むのもまた、楽しい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんからおすすめです。  掲載日:2008/3/8
クレオとキャスパー
クレオとキャスパー 作: ステラ・ブラックストーン
絵: キャロライン・モックフォード
訳: 俵万智

出版社: 教育画劇
「こねこのクレオ」を読んで大好きになりました。息子もお気に入りのようだけど、わたしの方が夢中になっています 笑。
どちらかと言うと「犬派」のわたしは猫には無縁だったけどクレオを読んで少し近づいた気がします。
今回は犬のキャスパーがクレオの家にやってきます。
最初は仲の悪い二匹。。だけどいつの間にかすっかり仲良しに☆
こどもとおんなじだぁ!!と微笑ましいです。
この絵本の素晴らしさのひとつにあるのが俵万智さんの美しい日本語訳。こどもに触れさせたい優しい日本語が少ない文章の中に詰まっています。
息子が赤ちゃんの頃から読みたかった!!とちょっと悔しいです。。笑。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3/1は『ぶたの日』なんですって♪  掲載日:2008/3/8
こんやはどんなゆめをみる?
こんやはどんなゆめをみる? 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 学研
なので可愛いこぶたの兄弟の絵本を。
眠る前にベッドの中で、みんなで「今夜はどんな夢をみる?」と語り合うとってもキュートなこぶた達。
想像力溢れる素敵な物語です。
夜、眠る前に読むとすんなりと楽しい夢の中に入っていけそう。
息子もわたしも超!お気に入りになって寝る前によく読んでいます。
どの夢もすごく楽しそうですが息子は特にプールで遊ぶシーンがお気に入りです。(わたしはお城の夢が。。♪)
絵も本当に丁寧で可愛くて何度見ても飽きるコトがありません。工藤ノリコさんの絵本、もっともっと読んでみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3/2『ミニの日』ミニなヒッポの絵本を♪  掲載日:2008/3/8
ちいさなヒッポ
ちいさなヒッポ 作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 内田 莉莎子

出版社: 偕成社
1年程前に読んだ時は全然無反応だったのに、今回 また読んでみると大ヒット!
息子はヒッポがわにに尻尾をかまれたページでは心配そうにしていて、お母さんカバが助けた後は「おかあさん、たすけた?ヒッポたすかった?」と何度も確認しています。
言葉を覚え始めたヒッポがしまうまや、水牛、仲間の小さなカバに話しかけるトコロを見ると微笑ましくて愛しく思いました。
小さなヒッポが少したくましくなっていくのも嬉しいです。
親子のつながりっていいなぁ。。ってしみじみしちゃいます。
版画の絵もと〜っても素晴らしく美しいのでぜひぜひおすすめです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 2/22猫の日♪  掲載日:2008/2/26
こねこのクレオ
こねこのクレオ 作: ステラ・ブラックストーン
絵: キャロライン・モックフォード
訳: 俵万智

出版社: 教育画劇
ふだんあまり接点のない猫がとても身近に感じた絵本でした。ひとりぼっちのクレオが家を見つけて幸せに暮らすまでの物語が短い文章で可愛らしく描かれています。
チューリップがモザイク模様だったり絵や色使いもものすごく可愛い☆
シリーズになっているとのコトで絶対全部読みたいです!
赤ちゃんから楽しめる絵本だと思いますが、ほのぼのした雰囲気は長〜く楽しめそうです。
参考になりました。 0人

258件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット