これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

はちみつぱんなさんの公開ページ

はちみつぱんなさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男10歳 男7歳 女5歳

はちみつぱんなさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うらやましい!  投稿日:2008/03/04
えんふねにのって
えんふねにのって 作: ひがし ちから
出版社: ビリケン出版
我が家の子供達はみんな園バス通園です。
その子供達が大絶賛していました。
「えんふねに乗りたい!!」と。

お天気がいい日なんて最高でしょうね。
自然を毎日感じながら通園できるなんて、本当に羨ましい。
聞いている子供達はもちろん、読んでいる私まで本の中に引き込まれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分が「ぼく」になった本  投稿日:2007/07/10
だいすきなグー
だいすきなグー 作: ごとうやすゆき
絵: いもと ようこ

出版社: PHP研究所
図書館で本を選んでいる時、可愛い表紙につられて借りてきました。
娘に読み聞かせていたのですが・・・想像していた内容と違う悲しい展開に途中から泣いてしまい、全く読めなくなってしまいました。

同じ様に、数年前に突然病気で逝ってしまった愛犬。
ぼくの「ごめんね、ごめんね」という言葉の一言一言・グーの様子が当時の自分と重なって、いつのまにか自分が「ぼく」になっていました。
何年経っても愛犬との別れはせつなく、まだ心の奥では立ち直れていない自分に気付きました。

長男は生まれた頃から愛犬と一緒に過ごしたので、この本を読んだらきっと号泣することでしょう。
悲しいけど、生きていればいつか必ず死がやってくる・・
そんな現実を、優しい表現で教えてくれる本だと思います。

死をまだ理解できない子供達に、そして、楽しい愛犬との日々を忘れられない私に・・
我が家の本棚に新しく迎え入れたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウルっときます  投稿日:2007/03/24
そらいろのロボット
そらいろのロボット 作・絵: サカモトタカフミ
出版社: 講談社
たこるくんとタコベエが壊れたロボットを見つけ、家に持ち帰って修理すると「ぼくをなおしてくれてありがとう」としゃべりだしビックリ!!

ソラジロウと名前をつけてもらったロボットは「おれいになんでもするよ」と2人のお手伝いをしてくれ、3人はとても仲良くなれたのに・・・

ソラジロウの2人を思う気持ち・2人がソラジロウを思う気持ちにジーンときてしまいました。

テレビ大阪のキャラクターでテレビで放映されている(いた?)ようですが、関東在住の為観れないのが残念です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う チクチクの正体は??  投稿日:2007/03/24
ふしぎもりのようふくやさん
ふしぎもりのようふくやさん 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
ふしぎもりの洋服屋さん。
いろんなお客さんが、いろんな洋服をチクチクにお願いしにきます。
作ってもらった洋服を着て、違う動物になりきって満足そうなお客さんたち(笑)

なんでも作れるチクチクですが、ずーっと「はりねずみ」だと思っていました。
だから最後はビックリ!そして大笑い!!
とても可愛い本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっかほかのカステラ  投稿日:2007/03/20
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
私が子供の頃大好きだったように、子供達も大好きな本です。

何度見ても、黄色くて大きなカステラがと〜〜っても美味しそう!!
森の動物達と食べるところでは、子供も一緒につまみ食いしています(笑)

そう言えば、最初に拾っていた栗(どんぐり?)
クリームにしようって言ってたけど、どうなったのでしょう?
そのクリームも美味しそうなので、是非作ってほしかったなぁ〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり、美味しそうなお弁当!  投稿日:2007/03/20
ぐりとぐらのえんそく
ぐりとぐらのえんそく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらの大きなリュック。
最後のお弁当のページで「なるほど」と思いました。
あんなに沢山のお弁当だったら、リュックも大きくなりますね(笑)

毛糸をたどって行くところ、「どこまで続くんだろうねぇ〜」と子供も興味津々。

くまくんが一緒にお弁当を食べる事になったのですが、きっと2人じゃ食べられなかったのでは??
でも食べるの大好きな2人だから、くまくんがいなくても完食してしまったかもしれませんね〜

子供達もぐりとぐらのように食べるの大好きなので、やっぱり最後のお弁当のページが大好きです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 小さい子供にはちょっと・・  投稿日:2007/03/18
まっくろヒヨコ
まっくろヒヨコ 作: ラスカル
絵: ピーター・エリオット
訳: 平岡 敦

出版社: 偕成社
可愛い絵に惹かれたようで?子供が図書館で見つけました。
ママを探すよくある話ですが、最後にビックリ!
「なんでフォーク持ってるの?」などと聞かれ、答えるのに戸惑いました。

やっとママが見つかったと思ったのに、ちょっと・・な結末。
「大人の童話」的な絵本なので、やっぱり小さい子にはお勧めできません。
絵は可愛いんですけどね・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本のほうが・・・  投稿日:2007/03/18
きつねのおきゃくさま
きつねのおきゃくさま 作: あまん きみこ
絵: 二俣 英五郎

出版社: サンリード
小学校の音読の宿題で、息子が読むのを毎日聞いていました。
「よくあることさ」の言葉通り、初めはよくある話だな〜と聞いていましたが・・・
以外な最後に、思わず涙してしまいました。
(背を向けて料理をしながらだったので、息子は気づいていませんが)

児童書からの抜粋なのかと思っていましたが、先日絵本だという事を知り、早速図書館で借りてきました。
小説などは、読んだ後に映像などで見るとがっかりする確率が多いのですが(笑)これは違いました。
絵本の方が断然いいです。
言葉と絵が、ストレートに心に響きました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の頃に出会っていれば  投稿日:2007/03/18
国旗のえほん
国旗のえほん 編集: 戸田やすし
出版社: 戸田デザイン研究室
とてもキレイです!
パラパラめくるだけでも楽しい♪
知らない国も多く、もちろん国旗もしらない訳で、一緒に見ていて発見が多い本です。
本で見た知らない国を地図で見つけ、どんな国なのか調べたり・・

子供の頃この本に出会っていれば、苦手だった社会も好きになれたような気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クイズ形式は楽しい!  投稿日:2007/03/18
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
簡単そうだけど悩んでしまうページもあり、大人も楽しめる本です。

この本に出会ってから「どんなおなかかな?」と、半分に切って見てしまうようになりました(笑)
もちろん子供も「おなかの確認」を楽しみにしています。

クイズ形式は、とっても子供の心を掴みます。
他の野菜のおなかも見たいな〜と、続編をひそかに希望しています。
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット