べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

かんだちめさんの公開ページ

かんだちめさんのプロフィール

せんせい・30代・兵庫県

かんだちめさんの声

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 励まされる一冊  掲載日:2015/2/17
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
「どんまい」っていい言葉だな。読み終わった時に、心の底から励まされ、勇気の湧いてくる絵本でした。とにかく絵がかわいくて、何度も何度もページをめくりたくなりました。気持ちが落ち込んだ時に開いて読みたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの素直な気持ちが描かれているかわいらしい絵本  掲載日:2015/2/17
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
「まま大好き」「ず〜っといっしょにいたい」そんな子どもの気持ちをかわいらしい絵とともに描かれているかわいらしい絵本。色数は少ないのに、とても温かいほっとした気持ちになれました。子どもの素直な気持ちが描かれているかわいらしい絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お母さんの大きさを感じられる絵本  掲載日:2015/2/17
ぼくつかまらないもん!
ぼくつかまらないもん! 文: マーガレット・ワイズ・ブラウン
訳: なかがわ ちひろ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: あすなろ書房
お母さんから離れて冒険に行きたい、そんな子どもの気持ちを絶妙に描いた作品。どこまででもやって来て、待っていてくれるお母さんの大きさと優しさを再認識させられる温かい作品。あたたかい優しい気持ちになれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 登場人物の個性が生き生きしている  掲載日:2014/12/31
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 7番地 レトロと謎のボロ車 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
一巻ごとに主役のネズミが変わっていくのが面白い。それぞれの個性が生き生きとしていて、また他の巻に出てきたネズミが登場したり、読んでいて違う楽しみ方ができるのが魅力。一冊ずつ読み進めていくうちにチュウチュウ通りがどんどんと立体的に見えてくるから不思議。ぜひ全巻揃えて楽しみたい。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何かに挑戦したくなる一冊  掲載日:2014/12/31
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 6番地 クイックと魔法のスティック 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
魔法ってあるのかないのか・・・それは分からないけど、でも、これって魔法かもって思うほどの力を発揮できる瞬間がある。一番の魔法は自分のことを信じてあげられることなのかな・・そんな思いが読み終わった時にあふれ出てきました。何かに挑戦してみたくなる一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人に読んでほしい一冊  掲載日:2014/12/31
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 5番地 チャイブとしあわせのおかし 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
“もっと違う人生”、”新しい変化を”…私たちの変わらない日常の中で、今の自分に満足できず、周りの人たちをうらやましく思ってしまうこともあります。そんな中で、自分自身の生き方について考えさせてくれる、そして、今ある生き方を信じていける勇気をくれる本です。大人にこそ読んでほしい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワクが止まらない  掲載日:2014/12/31
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 4番地レインボーとふしぎな絵 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
読み始めると、”次はどうなるのだろう”とワクワクが止まらなくなり、一気に読んでいました。思わぬ展開に思わず「おもしろい」と叫んでしまいそうになりました。なぜか子どもだけでなく、大人も引き込んでくれる魅力がある一冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵と文章のバランスがすばらしい  掲載日:2014/12/31
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
流れるような文章と今にも動き出しそうな絵に魅了されました。言葉の一つ一つが心にスーッと入ってきて、温かい気持ちにさせてくれました。全巻集めて並べておいて、ゆっくり言葉と絵を楽しみながら、味わいたいそんな本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日常の幸せに気付かせてくれる一冊  掲載日:2014/12/30
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 2番地 クツカタッポと三つのねがいごと
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 2番地 クツカタッポと三つのねがいごと 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
私たちの生活の中でも、”こうなったらいいのに”、”こんなものがほしい”・・・いつもはいろんな願いがあるのに、いざとなると、願い事を考えるのは難しい。”何かを手に入れたい”、”変わりたい”と思っていたのに、よく考えると、本当は今の生活が一番幸せだったりする。目の前の幸せに気付き、その幸せを守っていく、その大切さに気付かせてくれる心が温かくなる一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お話にどんどん引き込まれる  掲載日:2014/12/30
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
何気なく読み始めたはずが、話の流れとかわいらしい絵の雰囲気にどんどんお話の世界に引き込まれていきました。なぜか大人の私の心にもスーッと入ってくるものがあり、心に届く素敵な本に出会えたことに幸せを感じました。
参考になりました。 0人

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット