たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かんだちめさんの公開ページ

かんだちめさんのプロフィール

せんせい・30代・兵庫県

かんだちめさんの声

29件中 21 〜 29件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 心の中に優しい涙が流れる・・・  投稿日:2014/06/22
泣けないサボテン
泣けないサボテン 文: なす かつら
絵: KINA

出版社: 扶桑社
「ああ、この絵本大好き」心の底から感じられました。だんだんと成長していく中で、自分に刺さっていくトゲ。どんどん変わっていってしまう自分にどこか怖さも感じながら、泣くことも我慢して必死に生きていく姿・・・自分や子どもたちの姿とも重なり心揺さぶられます。トゲの中に咲いた花だからこそ、周りの人を引き付け、優しい気持ちにしてくれるのでしょう。
読み終わった時、心の中に優しい涙が流れていくのを感じました。トゲのないかわいらしさに戻ることではなく、トゲがあっても強く優しく素敵に生きていくサボテンの姿に、勇気と希望をもらいました。
これからも私のそばに置いて、悲しい時つらい時に読み返したい一冊です。心が渇いてしまいそうになっている大人や、大人へと変わっていく心の揺れを感じている思春期の子供たちにぜひ読んでほしい絵本です。この絵本との出会いは私の心の宝物になりそうです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う いかにも勉強ではなく絵と数を楽しめる  投稿日:2014/06/22
かずをかぞえる
かずをかぞえる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部
五味太郎さんの味のある絵に引き付けられます。いかにも勉強というのではなく、絵を見て楽しんでいるうちに自然に数字と慣れ親しんでいける一冊。どんどんと数が増えていくのには大人でも圧倒される迫力がありましたが、子どもたちが気負わずに絵を楽しみながら、数を数えたり、体で数字を覚えていける絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいさと幸せを感じる絵本  投稿日:2014/04/21
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
とにかくぴよぴよたちがかわいい。それぞれどんな動きをしているんだろうと探してしまいます。出てくるケーキやおもちゃもリアルでかわいくて、「どれほしい?」「どれ好き?」と話しても盛り上がりそう。何より、誕生日の幸せさが伝わってくる一冊。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読んだ後に気分がほっこりする絵本  投稿日:2014/04/21
プリンちゃんとモンブランばあば
プリンちゃんとモンブランばあば 文: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ

出版社: 理論社
プリンちゃんが拾った小さな種。何ができるか楽しみにするプリンちゃんと、それを温かく見守るばあばのやり取りに幸せな気分になります。結果にこだわりがちな毎日の中で、その過程を一緒に楽しんで見守ってくれる大人の存在の大切さに気付かせてくれる一冊。どんな実ができてもあたたかくそれを受け入れて、にっこり笑顔でいられるばあばみたいな大きな心でいたいなあと感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 懐かしさと新しさの両方が感じられる絵本  投稿日:2014/04/21
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
昔、両親や祖母、友達と一緒に歌って踊ったことを懐かしく思いだします。その時からずーっと気になっていたどんぐりの「その後」・・・いろんな生き物に助けられている様子が勇気を与えてくれます。懐かしさと新しさを両方感じられる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おかたづけの意味に気付ける素敵な絵本  投稿日:2014/03/21
ななちゃんのおかたづけ
ななちゃんのおかたづけ 作: つがね ちかこ
おかたづけアドバイス: 鈴木 尚子

出版社: 赤ちゃんとママ社
遊びが終わるさみしい時間。そんなおかたづけのイメージがガラッと変わってしまう絵本。おもちゃたちがそれぞれの場所で幸せそうにしている姿を想像すると、なんだか幸せな気分に!!おかたづけの本当の意味に、子どもだけでなく大人も気付ける素敵な絵本です。物に対する感謝の気持ちが自然とわいてくるかわいらしい本。ぜひ親子で楽しんでほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの成長と重ねてみても面白い絵本  投稿日:2014/03/21
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? 文: 岸田 衿子
絵: 長野 博一

出版社: 佼成出版社
とにかく表紙のしろぶたくんのすてきな顔!これから何が始まるのかとわくわくさせてくれる。そして、いろ〜んな色を食べて、しろぶたくんはいろんな色を取り入れて、変わっていく。まるで、お友達の色を取り入れて、いろんな刺激から大きく成長していく子どもたちのよう。いろんな色との出会いを通して、いろんな色を重ねながら…。
そんな中、石鹸を食べてしまったしろぶたくん。その後の、言葉や絵がすばらしい!いろんな色が溶け合って、そして大きくなっていく…子どもと重ねてみても面白い一冊。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人も子どもも笑顔になれる絵本  投稿日:2014/03/21
に〜っこり
に〜っこり 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
とにかくにっこりした顔がかわいい!そして、幸せな気分になれる。ページをめくるたびに、にっこり笑うその姿に、大人も子どもも笑顔になる絵本です。大人も日常を一瞬忘れて、ほっこり癒されるそんな一冊。シリーズで揃えたくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あったかい気持ちになる一冊  投稿日:2014/03/21
おいし〜い
おいし〜い 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
やっぱりおいしいものを食べた時の幸せそうな顔は最高にかわいい。見ているこちらまで幸せな気持ちになります。一生懸命真剣な表情で食べる姿と、幸せそうな姿、ページをめくるたびに繰り返されるその変化が安心感を与えてくれます。
そして、家族みんなで食べるあたたかい空間…楽しく食べることの大切さについても考えさせてくれる一冊です。
参考になりました。 0人

29件中 21 〜 29件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット