日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

あおパンダさんの公開ページ

あおパンダさんのプロフィール

ママ・40代・、男の子8歳

あおパンダさんの声

107件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 計算も掛けことばも。  投稿日:2019/04/08
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
この本、すごい!
いまなんにん?というタイトルを見て
息子が張り切って数え始めました。
(計算ドリルが宿題だと眠いフリをします)

一人ずつ海賊が減っていく理由にも
声をあげて笑い、しかも人数と文章が
掛けことばになっているので、耳にも心地よい
ようです。『ダジャレだ!』とノリノリで
読み進めます。

そして最後、一人になった海賊がどうするのか…
と思ったら、パーティーになっちゃった。

算数を始める前の時期に、楽しく親しめる
工夫がすごいです。うちの子もこんな
教科書だったら喜ぶのにな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うんち大好き  投稿日:2019/04/08
おむつのなか、みせてみせて!
おむつのなか、みせてみせて! 文・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 松永 りえ

出版社: パイ インターナショナル
うちの子はうんちの絵本大好き。
赤ちゃん絵本でも児童書でも、うんちネタは
すかさずチェック。

この本は赤ちゃん向けかな、と思いきや
結構しっかり動物のうんちの特徴を教えて
くれます。しかも、ネズミくんが他の子に
オムツの中を見せてもらう仕掛けが
あるってことは、小さい子にウケること
間違いなし。
どんどんページをめくりたくなるようです。

でも、みんなにオムツの中をみせてもらって
いたネズミくん本人はどんなうんち…!?

最後はみんなで並んでうんち。
とってもかわいいトイトレの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 友達と冒険する楽しみ  投稿日:2019/02/03
ちいさなエリオット たまにはとおくへ
ちいさなエリオット たまにはとおくへ 著: マイク・クラトウ
翻訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさな象のエリオットと、友達の
ねずみくんのお話。
二人は住んでいる街の汚さや賑やかさから
少し離れたくて、バスに乗って
『たまには とおくへ…』
と出掛けます。

着いた所は自然豊かな田舎。紅葉した木々や
優しい色の風景がとてもきれいです。
そよ風までいいにおい。エリオットたちは
そこでのんびり。

そこで、ふたりでかくれんぼをして
いるときに、エリオットはずっと見つけて
もらえなくて…

それまですごく楽しそうだったエリオットが
急に寂しい絵になったので、もうねずみくんと
会えないのかと思っていました。
でも、とこからか、とってもいいにおいがして…

『ねずみくんて天才だね。僕はたこ焼きの
においだったら行くな』
『お母さんはパンがいいな』
『あ〜、パンもいいなぁ…』
そんな食いしん坊な会話を寝る前にしてしまい、
『本当に食べたくなるから、もう寝よう!』
とあわてて布団に入りました。 

エリオットは新しくお友達も増え、ねずみくんと
とても素敵な思い出ができたようですね。
私ならこのままここに住みたいなと思うと
思いますが、エリオットとねずみくんは
どうでしょうか?とても気になっています!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 立ち止まって何度も読みたい  投稿日:2019/01/13
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
小1の息子に、いつもイライラしています。

朝の支度、宿題、片付け…何をするにも
のんびり。こちらの声が全く届かないように
好きなことを続けます。

そんなとき、つい『早くして』『どうして
言う通りにしないの』と責める声が大きく
なってしまう…

でも本当は…
『元気に生まれてきてありがとう』
『優しい子に育ってくれてありがとう』
『好きなことみつかるといいね』
そう思っていたはず。

日々の中でいつの間にか忘れてしまうそんな
言葉や、普段は言えない『ごめんね』の
代わりに、毎日の寝る前の読み聞かせで
読んであげたいと思います。

1日の終わりくらい、仲良く優しい気持ちで
親子の時間を過ごしたい。
また、そんな時間を誰かにプレゼントするのも
素敵ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きくてあったかいパパの背中  投稿日:2019/01/13
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
この本に出てくるパパは、すべての
親にとっての理想ですね。

どんなときも一緒に過ごし、忙しい時も
ちゃんと顔を見て話を聞く。
一緒に喜んだり悲しんだり、子供の姿を
ありのままに受け止める。

あんまり素敵なパパだから、子供を差し置いて
ママが甘えたくなっちゃうな…

子供にこんな風にしてあげたいなって
思う気持ちと、私もこんなパパがいたらなって
思う気持ちで、少し寂しくもなります。


でもうちの息子にもこんなパパになって
ほしいから…
大きく深呼吸したら、パパを見習って
ママも頑張るよ!

気持ちいいお腹だけは、真似しないけどね!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ずっと歌っていました  投稿日:2019/01/13
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん 監修: 公文教育研究会
出版社: くもん出版
息子が生まれたばかりの頃、洗濯物を
干しながらいつも歌っていました。

『お母さんはここにいるよ』
『寂しくないよ』
って分かるように。
季節の童謡や、好きだったアニメソング。

少し大きくなって車で出かけるようになると、
CDを流しながら、NHKの番組の歌なんかも。
歌のお姉さんより、私の声が大きかったかな(笑)。

夜グズって寝ないとき、おんぶして
料理するとき、いつも歌っていました。

お陰で息子は歌が大好き。アニメの主題歌や
CMの曲、学校の掃除時間に流れる歌まで
歌ってくれます。

ピアノを始めたので、今では簡単な音符も
読めます。歌を歌うだけでなく、自分で
弾きながら楽しめるなんてすごいですね。

ピアニストにはなれなくても、歌が好きな
楽しい人になってほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 運命の出会いってありますよね  投稿日:2019/01/09
ムム
ムム 文・絵: みとなつめ
出版社: アソビシステム
うちは男の子。ぬいぐるみはいらないよねって
勝手に思い込み、ずっと与えたことはありません。

でも、あるアニメにハマり、キャラクター
ショップに行ったときに…
出会ってしまいました。
それ以来、ずっと離しません。
寝るときにはハンカチのお布団をかけ、隣に
寝かせます。起きると抱っこして一緒に
朝の準備をします。

その後も誕生日やクリスマスにもぬいぐるみを
欲しがるようになり、少しずつ仲間が増えて
兄弟がたくさん。お兄ちゃんぶってお世話を
していますよ。


ムムもしまちゃんと会えてよかった!
どんなときも支え合える、素敵な姉弟に
なるはず。

楽しいラッパの音がたくさん聞こえて
きそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつまでたっても!!  投稿日:2018/12/02
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
今日たまたま、テレビでペンギンの人工孵化の
ことを見たばかり。だから息子は、
ふわふわのペンギンの表紙に『これ読んで』
と興味津々。

読んでみると、かわいいククーという男の子が
『卵にパパとママを取られちゃう』
『ぼくの居場所がなくなっちゃう!』って
さみしくてスネちゃって、毛布にくるまって
自分も卵になっちゃう話。
そこで、パパとママはクイズを始めます。
いくつかの質問に、ククーは小さい声で
答えながら少しずつ手足を出して…


読み終わった後、思わず息子を抱き締めて
しまいました。
『もう一年生だから』と
何でも自分でやる。責任を持つ。勉強を頑張る。
でも…本当は学校でいっぱい頑張ってるから
疲れちゃう日もあるんだよね。
うちに赤ちゃんはいないけれど、自立を
急かされるとまるで突き放されたような気が
して、寂しくなっちゃうときもあるよね。

そんなときは涙も出るし、抱っこもしてほしい。

いくつになっても、いつまでも、お母さんは
ずっとずっとあなたが大切よ。
ずーっと側にいるよ。

ククーのパパとママも、同じ気持ちだったと
思うよ。

かわいいかわいい息子に、伝わったかな?


子供の気持ちを感じるだけでなく、親子で
ギュッとするきっかけになりそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自信を持って  投稿日:2018/07/20
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
エリオットはとても小さなぞう。
大きな街の中で困ることや、生活の
中でも不便な事がたくさん。

『だってぼくはこんなに小さいんだもの』

エリオットは、体の大きさだけでなく、
自分自身の価値をそう感じているようです。


うちの子も、時々
『ぼくはどうせできないもん』
『ぼくはダメな子だから』
と、自分を卑下することがあります。

やりたいけれど思うようにできない、
失敗したらどうしようという不安。

みんなそうだよ、と私が子供の時のことを
話したり、ほんの小さなお手伝いでも
『ありがとう』
と抱きしめたり。

伝わっているかは分からないけれど、
『どういたしまして』
と言うときの我が子は少しだけ大きく見えます。


エリオットも少しの自信と誇りを手に入れ、
おまけに友情まで感じるようになれたんですね。

きっと明日は、鏡に映る自分の大きさを
喜べるようになりますよ。


小学生になって、毎日の忙しさに疲れた
我が子にも、勇気を届けられますように。
おやすみ前の読み聞かせで、ゆったりと
読める内容でした。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 猫だって兄弟だよね  投稿日:2018/07/11
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
まるで数年前の親友の子を見ているよう!

私の親友は、長女が3歳の時に長男を出産。
その子がまさにこんな感じで育ちました。
二人目だからわりとゆったり子育て
だったけど、次女(?)の黒猫・ニィが
時々子守りをしてくれていました。

気がつくといつの間にかくっついて寝てる。
もしくは敷かれている(笑)。

今では姉弟ケンカがおこる度に、現場にかけつけ
『ニャ〜!!』
お風呂で揉めても
ドアをガリガリ『ニャ〜!』

猫がいるお宅にはあるあるですよね。
こんな風に育ったんだよ、って
話しながら弟くんに読んであげると
『えー!?』
と改めてニィを見つめていました。

もちろんニィは知らん顔、でした。
参考になりました。 0人

107件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット