新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

よね

ママ・30代・神奈川県、男2歳

  • Line

よねさんの声

75件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一緒におへんじ「はーい」!  投稿日:2003/11/28
いいおへんじできるかな
いいおへんじできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
いろんな動物たちがユニークなお返事をします。息子もまねして「ピィピィのピィー!」とお返事しています。しかけも楽しくてお気に入りの様子。各動物たちが遊んでいる物にも興味を示したりもしていました。低年齢のお子さんにお勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 映画館で大騒ぎ!  投稿日:2003/11/28
おさるのジョージえいがをみる
おさるのジョージえいがをみる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
映画館でまたまたお騒がせのジョージ君!映画館に行ったジョージ君、映画を見ている最中にふと後ろを見、不思議な窓を発見
!その窓は映写室の窓で、そこにジョージ君は上がりこんで映写師を驚かせ、そのために映写機が故障してしまいます。故障が直るまでの間ジョージ君は手で影絵をしてお客さんを楽しませ、映写機がなおったとき、ごほうびのポップコーンをもって席に戻るのでした。影絵が分からない息子の為に息子に実際にやって見せると大喜び!あれも!これも!とやっているうちに、幼い頃両親や兄弟たちと影絵をして遊んだのを思い出しました。「育児はもう一度自分を振り返り共に育つ育自でもある」と先輩ママに教えていただいたことがあるのですが本当だなぁとしみじみ思いました。絵本がきっかけでふと気づくことって多いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママもだいすき!  投稿日:2003/11/28
ママ、だいすき!
ママ、だいすき! 作・絵: マリー・マーフィー
訳: うみの あさ

出版社: 文溪堂
ママペンギンと子ペンギンの一日を描いた絵本です。文章はとても短く、ママと一緒にいる子ペンギンの気持ち(楽しかったり、嬉しかったり、一緒にご飯を食べるワクワク感とか、甘えてみたりとか)がすごく伝わってきます。息子とこの絵本を読むと子ペンギンのすることをまねして、いないいないばあしたり、くすぐったり、抱っこしたりします。子供ってお母さんといるだけでとても安心したり、発見があったり、楽しかったりするのかもしれません。さいごに「きょうもいっぱいあそんだね。ママ、だいすき!」っていうのが親としてかなりジーンとします。2、3歳子供はもちろん、そのママにもお勧めです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 最後のページがショック!  投稿日:2003/11/27
ふうせんねこ
ふうせんねこ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
おねこさんが怒ってぷーぷー膨らんでいくシーンは息子も「ぷー!ぷー!」と笑っていたのですが、そのまま飛んでいってしまい(ここまでは大笑いしていた)、最後のシーンでお母さんが屋根の上で真っ暗な夜の闇の中、飛んでいってしまったねこを呼んでいるシーンで一気にこわばった顔になってしまいました。相当ショックだったようです。この結末には読んでいた私もショック!二人して「飛んでかないでよ〜!戻ってきてよ〜」と言っていたのでした(息子はよほど悲しかったのか泣き出してしまった)。それからは「あまりいやだいやだってだだこねていってるとおねこさんみたいになっちゃうよ!」というと「怖い!」と素直に言うことを聞くようになりました。本当はこんな脅し方(?)よく無いんだろうけど・・・。あまりにやんちゃな子には読んでやるといいかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそうな  投稿日:2003/11/18
おさるのジョージパンケーキをつくる
おさるのジョージパンケーキをつくる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
ジョージ君の作るパンケーキのおいしそうなこと!そしてつくるスピードも凄い(だって手が4本ですもん)!パンケーキが好きな人もあまり好きでなかった人もとりこにしてしまうお味なんですもの、きっととても美味しいのでしょうね。ジョージ君のシリーズを読んでいていつも思うのが、子供ってお手伝いをしているつもりで、こぼしたり、壊したりすることってありますよね。仕事が増えてしまうイライラからつい「あっちへいって!」とか「余計なことしないで!」と怒ってしまいがちですが、ジョージ君のように本当にお手伝いしたくて、楽しそうで、やりたくてやっているのでしょう。もっと大きな目で見て子供のやる気を摘むようなことをしないように心がけないとと思います(そう思いながらもなかなか難しいのですが)。因みに息子はジョージ君の気持ちがとてもよくわかるとうなずいていました(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおらかなくまさん  投稿日:2003/11/18
こぐまのチョウスケ
こぐまのチョウスケ 作: 劉郷英
絵: 張治清

出版社: 福音館書店
こぐまのチョウスケは大好きな蜂蜜を食べようとしますが、つぼの中は空っぽ。それもそのはず、5匹のネズミがチョウスケが眠っている間に食べてしまったのです。そうとは知らずにチョウスケは森へと食べ物を探しに出かけます。食べてしまった罪悪感からか?ネズミたちも心配そうにあとをつけて見守ります。さて美味しい食べ物は手にはいるのでしょうか?
水墨画のようなタッチの絵でとてもかわいらしい絵本です。失敗しても新しい発見があるたび「僕ってなんて運がいいんだろう。」とつぶやく前向きなチョウスケがいい感じです。ちょっと抜けていておとボケですが、とてもおおらかで幸せな気分になります。美味しいものをお腹いっぱい食べて寝むるのは本当に幸せですものね。5匹のネズミは物語の文章に出てきてはいないのですが、最後に大活躍!息子はチョウスケのユーモラスなしぐさが面白かったのか、本を読むときまねをして遊びます。とても楽しい、幸せになる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれかいますかぁー  投稿日:2003/11/12
だれか いますか
だれか いますか 作: たかどの ほうこ
絵: 夏目 ちさ

出版社: 福音館書店
こぐまちゃんがお家に「だれかいますかぁー」と呼びかけると窓の一つ一つから「はーい いますよ こんにちは」と色々な動物が顔を出します。最初は狸さん、カバさん、カエルさん、おさるさん、最後にきりんさん!あちこちの窓から顔を出す動物がかわいらしく、予想外の所から出てくる動物に息子は大喜び!一度読んであげただけで「誰かいますか〜!はーい!」といいながら嬉しそうに息子自身でよんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チョコレート美味しそう!  投稿日:2003/11/12
おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく
おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
知りたがりやのおさるのジョージ君、いつものことながら悪戯しているつもりはないのですが、チョコレート工場で一騒ぎ!本人はただチョコレートの模様をどうやってつけるのかが知りたかっただけなんだけど・・・。こぼれたチョコレートを箱に詰めるのも、もともとはバナナクリームのチョコレートを探してのことだったのですが、知らず知らずお手伝いになり、工場の人たちにお礼を言われるのでした。チョコレート大好きな息子はジョージ君の活躍が羨ましそうです。ジョージ君がチョコレートを食べるシーンでまねしています。また、このチョコレートをつくる機械が人のような形をしたロボットで面白い!チョコレートもとても美味しそうです。それにしてもジョージ君、お土産がいらないほどチョコレートを食べたなんて羨ましい! 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 手作りっていいね  投稿日:2003/11/12
パオちゃんのおたんじょうび
パオちゃんのおたんじょうび 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
お友達みんながパオちゃんのことを思ってプレゼントを作るのがとても素敵です。買ったものにない素敵な思いが詰まっていますものね。最後のろうそくを消すシーンで勢い余ってクリームまで吹き飛ばしちゃうのがパオちゃんらしい!クリームがついてしまったみんなも怒るどころかクリームが美味しいと喜んでいるのがいいです。なんだかほのぼのした気分になる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 泥だらけ!  投稿日:2003/11/11
こぐまちゃんのどろあそび
こぐまちゃんのどろあそび 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんがお砂場で車やスコップで遊んだり泥団子を作ったり、しろくまちゃんと喧嘩しちゃったり、でもちゃんと謝って仲直りして一緒に遊んだりという、何気ない子供の遊びが描かれた本です。
毎日公園に行っては砂場で泥んこになってくる息子、ウキウキで読んでいました。息子もこぐまちゃんと同じように遊んでいるものや作ったものを壊したりでお友達と争ったり、お友達と一緒に仲良く山を作ったりするので自身と重なる所がとても楽しかったようです。謝って仲直りするシーンはとても感じるものがあったようで「僕も(以前玩具の取り合いで喧嘩した子に)ごめんなさいしたもんね。こぐまちゃんと一緒だね」と言っていました。
参考になりました。 0人

75件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット