ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

クロミ♪さんの公開ページ

クロミ♪さんのプロフィール

ママ・30代・宮城県、女5歳

クロミ♪さんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大きくなっても読みたい  投稿日:2008/06/25
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
娘が1〜2歳頃に読みました。
読んだあとは必ず『ぎゅっ』ってしてました。
5歳になって自分で読めるようになった今でも時々読んであげます。
そして必ず『ぎゅっ』っと抱きしめます。
そんな温かい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい モモちゃんとルウの友情  投稿日:2007/08/27
復刻版 ちいさいモモちゃん2 ルウのおうち
復刻版 ちいさいモモちゃん2 ルウのおうち 作: 松谷 みよ子
絵: 中谷 千代子

出版社: 講談社
ちょっと意地悪になったモモちゃんが、
おもちゃのくま『ルウ』に「おうちへかえりなさい」と意地悪を言い、本当にルウが居なくなってしまうお話です。

そのあと、モモちゃんは必死でルウを探しに行くんですけどね。

ルウは帰るおうちがないので、一生懸命おうちをつくっていて、おうちの中にはモモちゃん用の椅子も作ってあるのです。

ルウを見つけたモモちゃんは、その小さな椅子に座って、
ルウと一緒にパンを食べます。

モモちゃんとぬいぐるみというより
幼なじみのお友達という感じの二人です。
娘が2歳半ごろ大好きだった本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読みやすく、聞きやすい本  投稿日:2007/08/27
復刻版 ちいさいモモちゃん3 あめこんこん
復刻版 ちいさいモモちゃん3  あめこんこん 作: 松谷 みよ子
絵: 中谷 千代子

出版社: 講談社
あめこんこん うそっこだけどふってるもん〜
のフレーズが好きです。
読みやすく、聞きやすい本だと思います。

まっかなかさとまっかなながぐつを買ってもらったモモちゃんは雨が降っていないのに、
お庭でかさをさしてながぐつをはいて、あめこんこんふってるもん〜と歌うのです。

その声に雨の好きな仲間達がよってきて、
最後には雨が降ってくるのです。

初めて傘を買った時や梅雨時などに読んであげたい本ですね。
そんなに短い本ではないのですが、あめこんこんふってるもん〜が覚えやすくて、子供が自分で本を読むのに最適な本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人の絵本  投稿日:2007/08/27
あなたをずっとずっとあいしてる
あなたをずっとずっとあいしてる 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
とにかく何度読んでも泣けます。
子を思う母の気持ち、その気持ちに応える子・・・

4歳の娘にはまだ難しいかな?とも思いますが、
いつかこの本を読んで、切ない気持ちを感じることが出来ればいいなと思います。

絵本って楽しいだけでなく、切なくもなる、
子供だけでなく大人も惹きつけられる、
改めてそう感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小さな子供でもわかる親子の絆  投稿日:2007/08/22
やさしいライオン
やさしいライオン 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
犬の母とライオンの子のお話です。

親子の愛情、絆・・・
小さな子供には難しいテーマのようですが、
それがこの絵本は分かりやすく描かれています。
やなせたかしさんのやさしい絵の効果かもしれません。

母を思う子の優しい気持ち・・・
何度でも読みたくなる本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春の希望  投稿日:2007/08/22
しろいうま
しろいうま 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
『絵』の中から飛び出した馬を少年が追いかけるお話です。

子供が何度もリクエストする本ではありませんが、
読むたびに感じ方が変わってくる本ではないかと思います。

小さい頃はお話を純粋に楽しむ。
読む回数を重ねていくうちに『絵』の変化、
馬の気持ちを感じ取れるようになる本です。

子供向けの絵本ですが、
大人の私が一言でこの本をあらわすと
『希望』という言葉をイメージします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度でも読みたい本です  投稿日:2007/08/19
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
私が落ち込んでいた時、子供が「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と言ってくれました。
とても癒され元気になることが出来ました。

それ以来、落ち込んだときも繰り返し読んでいます。子供だけでなく、大人も癒される本だと思います。

優しい気持ちになれる・・・そんな1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて絵本を読んで泣きました  投稿日:2007/08/19
はなになりたい
はなになりたい 作・絵: *すまいるママ*
出版社: 東京書店
絵本を読んではじめて泣きました。
それがこの本です。

絵本のイラストはフェルトやビーズなどでステッチした可愛らしいイラストなのですが、
お話は親子の絆の物語でホロリと泣けるお話です。

4歳の子供にはまだ難しいかな?と思いますが、
私自身が読み聞かせしながら感動できる1冊です。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット