トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

波音さんの公開ページ

波音さんのプロフィール

せんせい・30代・千葉県

自己紹介
保育士5年目で絵本がだいすきになり、司書資格取得に向けて頑張ることに決めました。

いろんな絵本を楽しみ、子どもたちや子育て中の方々に伝えられたら・・・と思っています。

好きなもの
もちろん絵本!
あとは、自然・ライブ・おいしいもの・写真(撮る方)。
ひとこと
無理せずマイペース♪

波音さんの声

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 雨の日も楽しくなる!  投稿日:2008/06/13
ぞうくんのあめふりさんぽ
ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
「ぞうくんのさんぽ」のファンで、続編があると知り早速読みました。
その後は2歳児クラスなどで、雨が降った日に読んだりして楽しんでいます。
大きな動物が次々に重なって・・・
ページをめくる方もドキドキ・・・

結末を知ってから2回目、3回目と繰り返し読んでも楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春を待つ季節にぴったり☆  投稿日:2008/03/17
もりのてがみ
もりのてがみ 作: 片山 令子
絵: 片山 健

出版社: 福音館書店
コッコさんシリーズが好きなので、同じ片山健さんの絵を見つけ手にとりました。
主人公に「ひろこさん」と名前があり、親しみがわきます。
見開きページに書かれた手紙にいろんな発見があり、見ているだけでも楽しいです。
動物たちからのプレゼントが届いたときのひろこさんの興奮にドキドキ。
幼い時にこんな経験ができたらすてきだなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大型絵本で迫力を!  投稿日:2008/03/17
大型絵本 きょだいな きょだいな
大型絵本 きょだいな きょだいな 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
リズムの良い文章と、ユニークな絵で子どもを惹きつけられます。お話し会や居残り保育などで、年齢問わず楽しめる1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がかわいいんです!!  投稿日:2008/03/17
チリとチリリ
チリとチリリ 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
都内の本屋さんで原画展をしていて発見しました。
絵がかわいいのはもちろん、ストーリーを読んで、「女の子で良かった!!」って思いました。
自分に女の子が生まれたら絶対読んであげたいです。
園ではおかっぱの仲良しさんに「これ○○ちゃんたちみたいじゃない?」と聞いたら嬉しそうでした。
チリ チリリ…と繰り返すフレーズも心地いいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大注目!!  投稿日:2008/03/17
給食番長
給食番長 作: よしながこうたく
出版社: 好学社
園で4・5歳児に読んだら、いつもはあまり話を聞かないような子たちが食い入るように静かに見ていました。

苦手なものをどうやったら食べてくれるか…園でも家庭でも苦労することですが、学校の子どもたちと給食のおばちゃんたちのやりとりを通して子どもたちはどんな風に感じるのか。
学校での話ですが、きっと自分のことと少し重ねて見ているところがあったのかなぁと思います。

ラストのおばちゃんたちがこっそり様子をうかがっているシーンや、優しく戻ってきてくれるシーンに胸があつくなりました。
作ってくれる人がいてありがたいということを、これからも伝えていきたいと思わせてくれました。

できたら本場の博多弁で読み聞かせを聞きたいです!

続編の飼育係長も気になるところ!!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おもわず夢中に!  投稿日:2008/02/19
おばけのもり
おばけのもり 作: 石津 ちひろ
絵: 長谷川 義史

出版社: 小学館
お化け好きに!
探すのが好きな子に!・・・おすすめです!!

大きくなったら、言葉の意味もわかってもっと楽しめると思いますが、それよりもまず、見開きごとに隠れている小っちゃな「たこやき」を見つけるのにみんな夢中になります!

最初はひざの上で数名見ていたのが、いつの間にか本は手を離れ、争うように
「みせてみせて!」
「ちょっーっとまって!!」
と顔を近づけて一生懸命な子どもたちがいました。

図書館で借りた為、短期間しか園で見れなかったのが残念です。できれば見たい時にゆっくり見れるようにしてあげたい本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リクエスト多数!  投稿日:2008/02/19
おきるじかんよ!
おきるじかんよ! 作・絵: マリサビーナ・ルッソ
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
外国の絵本を見る機会がなかなかなかったので、手にとってみました。
2歳児クラスで1度読んだら、何度も「サムよんで」とリクエスト!
ちょうど子どもたちが、ひとりで生活のある程度のことをできるようになってきた時期に読んだので、タイミングが良かったようです。
文章が短いので、絵で楽しむほうが大きいように思います。
サムのユニークなセリフや行動が面白く、なかなか朝起きれない子には、朝のママとのやりとりが楽しみになるかもしれません(^-^)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読めば読むほど  投稿日:2008/02/18
どうぶつたちのおかいもの
どうぶつたちのおかいもの 作: 渡辺 茂男
絵: 太田 大八

出版社: 福音館書店
子どもたちの好きな動物がたくさん出てくるので、小さい子(2〜3歳)でも楽しめそうと思い選びました。
1度目でストーリーがわかると、2度目からいろんなことに気づいて教えてくれます。
たとえばよだれかけは「ちょっとちいさいんじゃない?」
の理由があとでわかり、「あ、あかちゃんつけてる」と発見の喜びもあるようです。

もうすぐやってくる、ちょっとさびしいお別れの季節に読んでみるのもいいかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 1歳児でも楽しめました!  投稿日:2008/02/12
紙芝居 これはりんご
紙芝居 これはりんご 作: 中川 ひろたか
絵: 和歌山 静子

出版社: 童心社
対象年齢は3歳〜なので、言葉の意味を理解するのは難しいかもしれませんが、はっきりしていてユーモアのある絵なので、子どもたちも注目するし、「これなんだ?」とやりとりを楽しみながら小さい子でも十分見られる紙芝居だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じわじわ涙があふれました  投稿日:2007/12/01
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
絵本ナビでピックアップされていて気になっていたのですが、園の本棚を整理していたら偶然月刊誌を発見し、思わずその場で読みました。
読んでみて・・・ひとりの時で良かった、と。
涙がじわ〜っとくるなんて。

園には何人もなっちゃんと重なる子がいて、読んであげたいなぁと思いました。
下の子ができたお母さんにおすすめしたい!
貸し出しでも紹介するつもりです!
参考になりました。 1人

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット