新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おばけのもり

おばけのもり

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784097261810

みどころ

 ことば遊びの達人石津ちひろさんと、迫力満点長谷川義史さんの絵と組んだらこんな自由奔放な絵本になりました!

 今日は年に一度の楽しいおまつり。ぽおんと跳ねて行ったたこ焼きをヒロシが追いかけて行くと・・・そこはふしぎなせかいの入り口。ありとあらゆる種類のおばけが住んでいたのです。ヒロシの出会っていくおばけ達の、生活感あふれる親しみある姿がそのコワくて迫力のある風貌に似合わず笑っちゃう。

 そしてこの絵本のもう1つの楽しみはおりく(折句)。はじまりは「たこやき」。たべると こんなに やさしい きもち。いわゆるアイウエオ作文ってやつですね。なぜ突然折句が・・・という疑問は抜きにしてこの内容が意外とほのぼのとした雰囲気をかもしだしているのが何とも力が抜けて面白い。例えば「がいこつ」がっこうに いくのが こんなに つらい。・・・えぇーそんなに弱いおばけ、思わずヒロシも「がっこうってけっこうたのしいよ」なんて励ましてるし。

 とにかくページを開くとやりたい放題、突っ込み所満載のおもちゃ箱の様な絵本なのです。自分でどんどん遊び所を探していくのが得意な子にオススメ!おばけが好きな子、もちろん、折句の鑑賞、制作に興味がある子にも。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ゆかいなおばけたちが登場する言葉遊び絵本

神社の縁日の夜、ヒロシ君はおばけの森に迷い込んだ。「わっ、おばけ!」暗やみから次々と現れるおばけたちのゆかいな姿にびっくりするやら怖いやら……。おばけが唱える「おりく」が楽しいことばあそび絵本です。

ベストレビュー

おばけいっぱい

おばけの絵本読みたーい。と息子が選んだ一冊です。
長谷川義史さんの絵本も好きなので、表紙でまず食いつきました。大好きなたこ焼きをおばけが「あつあつでっしぇー。」とおおうけ。
中身ももちろん。いろいろなおばけが登場するし、なんだかおもしろいアイウエオ作文?楽しみが満載です。
夏にまた読みたい一冊です。
おばけ好きにおすすめです。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,045円
2,750円
1,650円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,630円
440円
385円
385円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

おばけのもり

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら