なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ちるちるちるちるさんの公開ページ

ちるちるちるちるさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女3歳

ちるちるちるちるさんの声

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい クリスマス絵本探し  投稿日:2007/12/10
サンタさんありがとう
サンタさんありがとう 作・絵: 長尾玲子
出版社: 福音館書店
全頁、刺繍で描かれていて、とても暖かい絵?です

クリスマスの夜にスポットをあてずに、クリスマス前の子供の準備&サンタさんの準備がメインのお話。

クリスマス絵本探し中の私にとっては、2〜3冊ほしかったので、その中の1冊に是非購入したい内容でした!

娘はこの本で、幼稚園前ですが、『手紙』にカナリ興味を持ち、ついでに自分の名前を書く練習まではじめました☆

子供って、なにがキッカケになるか、ほんと想像がつきませんね♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クリスマス絵本探し  投稿日:2007/12/10
あのね、サンタの国ではね…
あのね、サンタの国ではね… 作: 嘉納 純子
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
サンタさんの年間ライフが描かれた絵本。

半そで姿のサンタさんも面白い!

3歳〜ということで、3歳の娘に読んであげたのですが、1月〜12月まで各月のお話は、四季が何とか理解している娘でも、少々意味不明らしく、冬のページまでサッサとめくられてしまいます;;

来年読んだらまた違うと思うので、しばらくお休みです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマス絵本探し  投稿日:2007/12/10
クリスマスの三つのおくりものセット
クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
大好きな林明子さんの絵本。
やさしい絵が、表情が、とっても癒されます。

少々、文章が「〜でした。〜しました。〜と思いました。」と言った感じで、小学1年生の作文のような語尾が気になりました。

サンタさんと遭遇するお話『サンタクロースとれいちゃん』を狙っていたのですが、私の林さん好きが、ついつい3冊セットを購入してしまいました;;

予想外に、娘は、もっくんのズボンのお話が一番のお気に入り!
ズボンがどんどんどんどん逃げると、娘も「まってぇ〜」と大はしゃぎです。

手のひらサイズが、寝る前の読み聞かせにはありがたいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う アンパンマン百科事典が必要?  投稿日:2007/12/10
アンパンマンをさがせ!
アンパンマンをさがせ! 原作: やなせ たかし
考案: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
大好きなアンパンマンを見つけるのは楽勝?!
パッとアンパンマンを見つけ、その仲間たちを見つけ、本のお題目はすぐ果たしてしまう。

その後「これは誰?」と、全キャラ聞かれ、「みんな何してるの?」と聞かれ・・・

何度も繰り返しは読まなかった;;
男の子の方が基本的に向いてそう・・・
参考になりました。 0人

ふつうだと思う クリスマス絵本探し  投稿日:2007/12/10
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
大好きな五味さんの絵本。

今回の仕掛け絵本は『窓』。

今まで読んだ絵本の『煙突』は、今の生活環境ではなかなかピンとこないようで、娘もサンタさんが窓から来てくれるのを心待ちにしてます。

でも、『煙突』同様、『トナカイ』もピンとこないものなのでしょうか?(『トナカイ』に似ている動物はいろいろいるからイメージはわくと思うのですが;)サンタさんがとある乗り物に乗っていたのは少々微妙でした。

いろいろなサンタさんがいてもイイし、いろいろなクリスマス本を読むので限定する必要はないと思うのですが、私個人的には購入に至りませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 有名絵本  投稿日:2007/12/10
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
道端に落ちていた手袋に、いろいろな動物が入って・・・

すごい絵本らしい絵本?王道と言いましょうか。
別に絵本に詳しいわけではないので、そんな大層な事はいえないのですが、子供の顔をみてると、自分も子供の頃にこの本を読んだら・・・なんて気にさせられます。

以降、娘は自分の手袋に石をいっぱい入れてもって帰ります;;(これもまた経験・・・と言うことで、やらせてはいますが、手袋はビヨビヨです)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 有名絵本  投稿日:2007/12/10
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
ハラハラ冒険モノが大好きな娘に!と気合入れて読んだのですが、予想外?予想通り?絵が「暗くて怖い」「やぎきらい」なぜかみんな悪者?
話半分でストーリーを聞かず「おわった?」と聞かれる始末・・・

また折を見て4歳頃読もうかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語版  投稿日:2007/12/10
だめよ、デイビッド!
だめよ、デイビッド! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
この本は英語のペーパブックで読みました。

やはり、日本語と感じが違いましたが、コレはコレで、よかったです。
でも、個人的には、英語でしかられてるデイビットがデイビットらしいかな・・・と思います。

娘はコレでDon’tのニュアンスを(あ、怒られる☆と)理解しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おふろもファンタジー  投稿日:2007/12/10
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
つい、歯磨き、お風呂などは楽しいもの!と、親の都合にあわせた、都合のイイ本が多い中、これはとても素敵な絵本だと思います。

娘は「ウチのお風呂にはペンギンくらい。あとはママが入れないから、みんな、動物園でお風呂はいるよ」と一見夢がなさそうな感想をもらしました。
もちろん「楽しそう」とも言いません。
でも、「お風呂もぐったら動物園に行けるのかな?」なんて素敵な感想が最後に出て、思わず笑ってしまいました♪

最後にお母さんが迎えてくれるのが一番微笑むシーンもいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 英語版  投稿日:2007/12/10
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
日本語版を2歳の時読んで、と言うより『見る』といった感じ。

私が大好きな五味太郎さんの本らしく、仕掛け絵本ではないのですが、『きんぎょがにげた』んです。さてどこに・・・
といいた感じにで、五味さんのすばらしい絵がにげたきんぎょを表現しています。

3歳で英語版を読んだら、意外と『読む&見る&遊び』感覚で更に楽しいようです。
英文も、簡単だから(ホントに!自信がなくても、1文暗記すれば1冊読めます☆)十分親が読めます。
参考になりました。 1人

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット