どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…

よるさんの公開ページ

よるさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子6歳

チェック済

公開

よるさんの声

81件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 本当に汽車がいっぱい。  投稿日:2019/01/31
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
今回のノラネコ達は汽車に乗って悪さします。
いつもほのぼのした感じですが、今回のノラネコはどのページも汽車がいっぱいで迫力あって楽しかったです。
ドッカーン!でポップコーンがあんなにできるなんて・・・!
今回のノラネコも悪くて可愛いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱりコレ。  投稿日:2019/01/31
さよなら さんかく
さよなら さんかく 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
「さよならさんかく♪またきてしかく♪」

さよならさんかく の歌絵本はたくさんありますが、やっぱり大好きなこぐまちゃんシリーズのさよならさんかく は最高です。

しかくはなあに?
まるいはなあに?

歌詞にあわせてたくさんの しかく や まる が登場します。
赤ちゃんから歌ってきた絵本ですが幼稚園児の今も大好きで一緒に歌いながら読んでいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う とあるクリスマスの1日。  投稿日:2019/01/31
クリスマスのおかいもの
クリスマスのおかいもの 作: たしろ ちさと
出版社: 講談社
クリスマスってどんな風に過ごしたらいいのかな?
こんな1日はどう?と教えてくれる1冊。
読み聞かせの対象年齢は3才からだけど、少し文章量が多いかな?と思いました。
どのページもツリーやプレゼント、パーティーとクリスマスムードいっぱいで季節絵本としてよくできていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢いっぱい。  投稿日:2019/01/31
ちいさなちいさな こおりのくに
ちいさなちいさな こおりのくに 作・絵: さかい さちえ
出版社: 教育画劇
とっても可愛いポコポコの冬の絵本です。
今回はテーマがこおりのくにですが、りんごのおうちが銭湯だったり、光る氷の中にはメリーゴーランドがあったり、フルーツシロップがかかったかき氷の山があったり、とっても夢いっぱいの素敵な1冊です。
とにかく可愛いので、読み聞かせではなかなか次のページに進みませんが 娘も私も大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な大冒険。  投稿日:2019/01/31
ちいさなちいさな まほうのおしろ
ちいさなちいさな まほうのおしろ 作・絵: さかい さちえ
出版社: 教育画劇
空からおちてきた小枝に導かれて旅に出るポコポコのお話。
木の上にのぼったり、気球にのって空を飛んだり、今回は本当に大冒険だなあと思いました。
最後、たくさんの魔法のじゅうたんば並べられたシーンで「ママはどれに乗るの?わたしはどれにしようかな?」と娘が必ず次のページを簡単にはひらかせてくれません。
娘が大きくなったら良い思い出になると思います。
あと、「おやすみなさい」で終わる絵本は多いですが、この作品のラストの一文が素敵でお気に入り。
「あしたも すてきなことが、おこると いいね。」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドッカーン!!  投稿日:2019/01/31
ノラネコぐんだん おすしやさん
ノラネコぐんだん おすしやさん 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
今回もノラネコたちは悪いやつです。
回転ずしのレーンを勝手に延長してお外でただ食い!
だけど憎めない可愛いノラネコたち。
何回読んでも、ドッカーンのシーンでは笑みがこぼれます。
毎回ちゃんと反省するのになあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい モコモコとは?  投稿日:2017/12/16
ちいさなちいさなおやまのぼうけん
ちいさなちいさなおやまのぼうけん 作・絵: さかいさちえ
出版社: 教育画劇
今回のポコポコの行先はお山のてっぺんに引っ越してきたお友達モコモコのおうちです。
道中、こんなに寄り道していいのかしら?というくらい色々な動物のおうちにお邪魔しながら向かいます。
ようやく到着したモコモコのおうちの素敵さと言ったら・・・!
娘はお友達がどんな姿なのか興味深々でした。
たくさんでているポコポコシリーズの中でもお気に入りの1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大迫力。  投稿日:2017/12/15
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
動物園で暮らすかばのお話です。
おっとりした様子はまさに「かばくん」。
とにかく絵が良いです。
大迫力。
かばの大きさがよく伝わって本当に動物園で観ているかのような錯覚に陥ります。
最後はおやすみシーンなので寝かしつけ時の読み聞かせにもおすすめです。
余談ですが、かばは時速40キロで走り、ライオンよりも強いそうです。
この絵本を読んでると「そんなの本当かな〜」という気分になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な魔法。  投稿日:2017/12/15
ケーキになあれ!
ケーキになあれ! 作: ふじもと のりこ
出版社: BL出版
美味しそうなフルーツに「ちちん ぷいぷい ケーキになあれ!」と呪文を唱えると、「へんしん!」とっても可愛いケーキに変身します。
どんなケーキになるのかな?と年甲斐もなくわくわくしながらページをめくりました。
子供と一緒に呪文を唱えながら読むと楽しさ倍増です。
文章の記載があるページは果物ごとに色が違う(苺ならピンク、バナナなら黄色)のも良いですね。
とっても可愛い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんてユニークなトナカイ!  投稿日:2017/12/15
サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3
サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3 作: 長尾 玲子
出版社: 福音館書店
クリスマス・イブのサンタさんの1日を描いた作品。
この手のお話はたくさん読みましたが、トナカイさんが擬人化されてるのはかなりめずらしいと思います。
物語はサンタさんとトナカイさんが二段ベッドから目をさましたところから始まります。
一緒に朝食を食べたり、おうちをまわる順番を決めたり、プレゼントの仕分けをしたり。
トナカイさんはサンタさんに色々アドバイスをしたり、まるで先生のようです。
極め付けは、プレゼントをのせたソリをひっぱりながら、サンタさんとトナカイさんで電車ごっこのように夜空を歩いているところでしょうか。
この本にでてくるトナカイさん、1度も四足歩行にならないんです(笑)
必見!
参考になりました。 0人

81件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット