6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪夏のがんばり賞キャンペーン実施中!

えりこママさんの公開ページ

えりこママさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、女の子4歳

えりこママさんの声

776件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい くまさんの日常  投稿日:2017/03/05
くまさん くまさん
くまさん くまさん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
くまさんの日常が描かれています。
歯を磨いて、顔を洗って、トイレに行って…と基本的な生活習慣が描かれ、さらに料理をしたり、赤ちゃんのお世話、字を書いたり、お手伝いをしたり…と子どもが興味を持ちそうなことがいっぱい描かれています。
ストーリーというよりは、くまくんの1日の行動を追っていく感じです。
予想以上に見応えたっぷりで買って良かったなと思える1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな気持ちを学べる  投稿日:2017/03/05
ともだちのひっこし
ともだちのひっこし 作・絵: 宮野 聡子
出版社: PHP研究所
表紙の可愛い女の子2人に惹かれて読みました。
小さいころからの幼馴染が突然引っ越すことになったときの女の子の気持ちが繊細に描かれています。さよならしたくない気持ちが痛いほどに伝わってきました。でも相手の気持ちを知ったことで、お友達と向き合うようになれたところが良かったなと思います。最後の女の子の泣き顔がなんともせつなくて胸に残ります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵本  投稿日:2017/03/05
たかこ
たかこ 作: 清水 真裕
絵: 青山 友美

出版社: 童心社
十二単を着こなす転校生たかこ。
なんとも不思議な設定ですが、たかこを知るうちに昔の文化も学べて面白いです。みんなと違うところがあっても、友達どおし、認め合って助け合う様子が描かれていてとっても素敵な内容でした。子どもが大きくなったら読んであげたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいABC  投稿日:2017/03/05
ABCのえほん
ABCのえほん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
いもとさんのあいうえおの絵本がとっても良かったので、こちらの絵本を見つけて嬉しくなりました。
ABCってとっつきにくそうに思っていたけど、可愛い動物がいっぱいイラストで出てくるので小さなお子さんでも楽しく読めそうです。こどもに身近なものでアルファベットを学べるので、おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 花火が打ちあがるまで  投稿日:2017/03/05
はなび
はなび 作・絵: 秋山 とも子
出版社: 教育画劇
ためし読みで読みました。
はなびをつくる工程が描かれていて興味深かったです。自分のはなびを作るということで一つひとつの花火に人々の想いが込められているんだなぁと改めて感じました。そういった目線で花火を見ると、もっと美しく見えるんだろうなぁ…と感じました。レトロなイラストがストーリーとマッチしていて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても美味しそう!  投稿日:2017/03/05
べべべんべんとう
べべべんべんとう 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: 教育画劇
さいとうしのぶさんのイラストが好きで読みました。
お弁当の開けるときワクワクする感じが絵本でも同じように楽しめます。
美味しそうなお弁当のおかずによだれが出てきちゃいそうです。また作る側としては、美味しそうなおかずを真似したくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが興味を持ちやすい素敵な絵本  投稿日:2017/02/23
ABCのかくれんぼ
ABCのかくれんぼ 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
いろんなアルファベットの絵本があるなかで、見つけたこちらの絵本。
子どもが興味を持ってくれるいろんな工夫があって気にいってます。
まずアルファベットが大きく出てきて、頭文字のつく単語がかくれるようになっているのがポイントです。ページをめくると頭文字のつく英単語が出てくるというシンプルなしかけになっていて小さな子供もめくりやすく、アルファベットやその単語を認識しやすいなぁと感心します。
出てくる単語も子どもがわかりやすく好きそうなもので、Aならapple、Bならballoonといった感じでとっても良かったです。子どもは動物が好きなので、犬やゾウさんが出てくるのもポイントが高いです。日常で何気なくアルファベットを学べるのに、とってもおすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモアあふれる絵本  投稿日:2017/02/23
ぜったいがっこうにはいかないからね
ぜったいがっこうにはいかないからね 作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
入学する前から「行かない」と言っているちょっぴり生意気な妹と、そんな妹を心配する優しいお兄ちゃんのユーモアあふれる軽快なやりとりがクスっと笑える不思議な魅力のシリーズ絵本です。
学校に行ったら数が数えるようになったり、字が読めるようになると熱心に説明する兄に対して、そんなのできなくていいと言い張る妹。でもうまく言いくるめるお兄ちゃんの頭の回転の速さに感心します。生意気で屁理屈だけど、やっぱり学校に行く不安があることが浮き彫りになり、そんな妹の背中をそっと押して勇気づけるお兄ちゃんの優しさに胸をうたれます。
入学の当日、妹が心配でそわそわするお兄ちゃんの様子がほほえましいです。そんな心配をよそに最後には家に友達を連れて帰ってくる妹。最後にお兄ちゃんに対して言う一言はやっぱり生意気だけど、入園前などに読みたくなる心温まる絵本でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 美味しそうで面白い  投稿日:2017/02/05
おいしそうなしろくま
おいしそうなしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
しろくまくんがいろんな料理の中に入ってしまうというユニークな絵本。
ごはんやみそ汁、肉まんやコロッケ。
いろんな料理が出てきて、美味しそうでよだれが出てきそうです。
しろくまくんのほのぼのした表情と、食べ物とのコラボに癒されます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 娘が面白がります  投稿日:2017/02/05
このゆびなあに
このゆびなあに 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
図書館で見つけて読みました。
穴があいていて、そこから指を出して遊ぶしかけ絵本です。
ぺんぎんさんのくちばしになったり、ぞうさんのはなになったり…
大好きな動物が出てくるのと指のしかけで興味をもって見ていました。
参考になりました。 0人

776件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット