すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

はらぺこひつじさんの公開ページ

はらぺこひつじさんのプロフィール

ママ・30代・富山県、女の子3歳

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • はじめてであうすうがくの絵本1
  • おふろだいすき
  • くだもの
  • どうぶつのおやこ
  • みんなの ひつじさん−未(ヒツジ)
  • おえかきしりとり
  • ライフタイム いきものたちの一生と数字
  • もう ぬげない
  • ちしきのぽけっと(12) ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑
  • 食べられたがる果物のヒミツ
  • パンダ銭湯

はらぺこひつじさんの声

159件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい サンタはクリスマス以外をどうやって過ごしているの?  掲載日:2018/4/1
サンタのクリスマス
サンタのクリスマス 作: レイモンド・ブリッグズ
訳: 樹山 かすみ

出版社: 竹書房
サンタさんはクリスマス以外をどうやって過ごしているの?

というお話

スノーマンとスノードックを読んでいると
途中のシーンに見たことあるものが出てきて
なおさら楽しくなります

レイモンドブリックス氏のスノーマンが好きならぜひ読んでみてほしいです

文章量は多め、スノーマンのよいにコマ割のような絵の配置なので
スノーマンに比べて少し上の年齢の方が楽しいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり溶けてしまいます、スノーマン  掲載日:2018/4/1
スノーマンとスノードッグ
スノーマンとスノードッグ キャラクター原案: レイモンド・ブリッグズ
作: ヒラリー・オーデュス ジョアンナ・ハリソン
訳: きやまかすみ

出版社: 竹書房
スノーマンの続編です
ゆきだるま、と違いセリフや地の文があります

スノーマンを作った男の子のいえに
何十年か後、別の男の子が越してきてスノーマンをつくります

そして最後は…奇跡が起こりますが、やっぱり溶けてしまいます

娘はその結末がいやで、最後のページをめくらせません
そして、急いで裏表紙をみて、スノーマンいたねーといいます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんがらがっち 一番お気に入り  掲載日:2018/2/24
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
こんがらがっちの絵本はいくつかありますが
一番最初のこの本が子供は一番お気に入りです

こんがらがっちと選ぶお昼ご飯はどうしよう?
どれを選んでも楽しくて楽しくて

ハンバーグハンバーハンバーグ丼が
わたしはお気に入りです
そんな風に、大人も子供もわくわくするご飯がでてくるのが
素敵です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 温かい絵とひきこまれる文章  掲載日:2018/2/18
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
文章は長めですが
どんどん動物たちがでてきてあきません

娘は3歳なのて、まだちょっと早いかな?長いかな?と思いましたが
集中力を切らさずじいっと聞いていて
何度も読んでほしがる絵本です


動物たちも話し方に個性があって
早口のペンギン、前振りのおおいかば、などなど

読み始めると子供がみるみるひきこまれて
最後にお母さんが来るところまで
ゆったりとした雰囲気なのに
あっというまに読めてしまいます

途中でお風呂の中でかずを50まで数えるシーンがあるので
動物がわかり、数が数えられると意味が分かるので楽しいかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 5ヶ月の娘のお気に入り  掲載日:2018/2/18
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ
Sassyのあかちゃんえほん にこにこ 監修: Sassy/DADWAY
絵・文・デザイン: LaZOO

出版社: KADOKAWA
5ヶ月の下の娘の一番お気に入りの絵本です

家にはしろとくろ、しましまぐるぐるなどほかにも赤ちゃん絵本はあるのですが
これは色使いが鮮やかで
にこにこ顔が最後に大きくあらわれるのが
とってもお気に入りで
この本はほかのよりなお手足をばたばたさせて喜びます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全ページ絵が美しい  掲載日:2018/2/18
美女と野獣
美女と野獣 文: アーシュラ・ジョーンズ
絵: サラ・ギブ
訳: 石井 睦美

出版社: BL出版
ディズニープリンセスが大好きな娘に読ませました

文章が多く、読み聞かせはかなり省略します

切り絵のような絵がとにかく美しく、ストーリーに合わせていて眺める楽しみがあります

紳士の野獣にただ優しくされて幸せなきもちになる本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 妖精になりきって子供がやりたい放題  掲載日:2017/11/13
ようせいアリス
ようせいアリス 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
魔法や妖精物に興味を持ち始めた娘
たまたま目について読んでみました

いたずらな女の子が妖精になりきっていろいろやらかします
が、そんなひどいいたずらではないです
娘もまねしたがるかな?と思いましたがそんなことはなく
にこにこと妖精の女の子を見て楽しんでいます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 三歳の娘は大好きでした  掲載日:2017/9/14
まあちゃんのながいかみ
まあちゃんのながいかみ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
ディズニープリンセスが大好きな娘

たまにはディズニー以外の本が読みたいな、と思い
ラプンツェルっぽい設定のこれをチョイス

これならよんでくれるかな?とおもったら
見事にはまりました。

髪が長い女の子なのがものすごく気に入ったようで
よく読みたい!と持ってきます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぼさぼさののらねこ  掲載日:2017/8/22
ノラネコぐんだん そらをとぶ
ノラネコぐんだん そらをとぶ 著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
大人でも楽しい工藤さんの絵本
のらねこしりーずはちょっと年齢が上の子向けかな?と思いましたが
三歳の娘も楽しく読めました

飛行機を盗んだものの、燃料がたりなくて…ぷすんぷすん
どうやってもどってくるのか?というストーリーから、ぼさぼさになっちゃうところまで

ストーリーはちょっと複雑なのですが
テレビアニメを見慣れている子ならわかるかな?という感じです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 父ちゃんってそうだったのか!  掲載日:2017/8/20
ヨチヨチ父 とまどう日々
ヨチヨチ父 とまどう日々 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 赤ちゃんとママ社
父ちゃん成り立ては
こんな戸惑いがあったんだ!
こんな風に思ってたんだ!
と面白く楽しんで読めるエッセイでした

新生児が家にくるまえに
ぜひ世の中の男の人によんでほしいです
(こんな風に戸惑うこといっぱいあるから、と
過去の自分にも読ませたいです)
参考になりました。 0人

159件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット