アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

リーバーさんの公開ページ

リーバーさんのプロフィール

じいじ・ばあば・50代・宮城県、男の子2歳

リーバーさんの声

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい コラージュのような素敵な絵本  投稿日:2018/09/05
アレクサンダとぜんまいねずみ
アレクサンダとぜんまいねずみ 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
2匹のねずみの表紙の絵がなんとも可愛らしい絵本です。

本物のねずみと ぜんまいねずみのお話がきっと気に入ってもらえるだろうと思い、2歳の孫に贈った絵本です。

コラージュのような切り絵のような鮮やかな絵本です。

まだ2歳の孫は、始めは漠然と可愛いねずみの絵本の読み聞かせ
が楽しいと思うことでしょう。

年齢が上がるにつれて「命」について考えるきっかけにもなるので、いつまでも手元に置いて繰り返し読んでみたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愉快で楽しい元気な絵本  投稿日:2018/09/05
すっぽんぽんのすけ
すっぽんぽんのすけ 作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
遠く離れて住んでいる2歳の孫に贈った絵本です。
いつもは私が選んで贈るのが多いのですが、娘に欲しい絵本がある?と聞いてみたら、「すっぽんぽんのすけ」が欲しいと言われたので贈った絵本です。
図書館で読んでとても気に入ったそうです。
お喋りで元気な孫は、「すっぽんぽん、すっぽんぽん」と何度も言って大はしゃぎしているそうです。
なんとも楽しい愉快な元気の出る絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 工作を始めるきっかけになれば  投稿日:2018/07/14
うさぎを つくろう
うさぎを つくろう 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
レオレオニの絵本は、どれも表紙が可愛くて、飾っておくだけで素敵です。この「うさぎを つくろう」も、切り絵のようなウサギの絵が個性的で引き込まれます。

どんな内容だろうと読んでみると、はさみと鉛筆でウサギを作っていくと影が出てきて本物になるというお話で、想像を超える不思議な絵本だと思いました。

2歳4か月になる孫が工作を始めるきっかけになればいいかなと思い贈りました。

また、影というのがどんなものなのかと考えるきっかけになればよいと思います。

いろんな学習ができる面白い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな野菜が好きになる  投稿日:2018/07/12
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
2歳4か月になる孫は、離乳食の時期は薄味でも何でも食べていたけれども、だんだん多くの種類の野菜を食べなくなってきたと娘が言っていたので、この絵本がいいと思い贈りました。

まず野菜たちが、優しいタッチでとっても可愛く描かれていて、感情移入しやすく心温まるお話です。きっともっと今より野菜好きになることでしょう。

孫は、もう少しで幼稚園に通うようになるので、食育だけではなくて、集団生活の様子も垣間見ることができる素晴らしい絵本だと思います。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然に文字が覚えられる  投稿日:2018/07/07
ぐりとぐらのあいうえお
ぐりとぐらのあいうえお 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
孫のために、文字を覚える時期が来たら何か「あいうえお」の絵本を贈りたいなあ、とずっと思っていて、読んでいるうちに自然に覚えられるこの絵本がいいなあと選んでいました。

先月、2歳3か月になる孫が久々に遊びに来たら、思っていたよりもたくさんお喋りをして会話もできてびっくりしました。
毎日の絵本の読み聞かせの成果だと娘が言っていました。

いよいよ文字も覚える時期がきたんだなあと思い早速贈りました。

お出かけに持っていくのにぴったりの小さいサイズで、子供が喜ぶとても愛らしい絵で、無理なく楽しく文字や言葉を覚えるのにぴったりの絵本だと大変喜ばれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最初に出会う数字の絵本  投稿日:2018/07/07
ぐりとぐらの1・2・3
ぐりとぐらの1・2・3 作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
孫に贈るのに、いつでもどこでも持ち歩けて無理なく自然に文字を覚えられる「ぐりとぐらのおいうえお」の絵本がいいと思っていて、この「ぐりとぐらの1・2・3」もあるなら両方一緒に贈ったほうが喜ばれると思い贈りました。

リズミカルで可愛らしい絵で、ページをめくるたびにとても癒されます。
何度も何度も繰り返し読んでもらえること間違いありません。

孫はまだ2歳3か月なので、今は読んでもらっていますが、自分で読めるようになってもボロボロになるまで繰り返し読んでいくことでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 書き順も楽しく覚えられる  投稿日:2018/07/07
あいうえおのえほん
あいうえおのえほん 作: よこた きよし
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
2歳になってから いろんな言葉を覚え、会話もできるようになった孫に贈った絵本です。

あいうえお表を壁に貼って文字も覚え始めていると言っていたので、書き順もしっかり覚えられるこの絵本がいいと思いました。

左ページには、分かりやすく大きく かな1文字と書き順が書かれているのでなぞることができ、右ページの絵は、親しみやすく 子供が喜ぶこと間違いありません。

文字を書き順からしっかりと、絵と合わせて楽しく自然に覚えるにはぴったりの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長く楽しめる絵本  投稿日:2018/03/07
フレデリック
フレデリック 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
2歳になったばかりの孫に贈るのに、数多くあるレオレオニの絵本の最初の1冊に何がいいかと思い選びました。

グッズがたくさんあるフレデリックが可愛いので、単純にネズミが可愛いというところから物語に入っていけばいいかなあと思います。

内容は奥深く、年齢が上がるにつれ色んな解釈をするようになると思うので、長い間楽しむことができる絵本だと思います。

グッズがたくさんあり、みんなから愛されるフレデリックの魅力が分かる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 教科書に載ってるスイミーを英語と共に楽しめます  投稿日:2018/03/07
英語でもよめる スイミー
英語でもよめる スイミー 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
たくさんの魚の絵と「スイミー」のタイトル...
見覚えがあるなあと思ったら、私の子供たちが小学生の時に教科書に載っていたお話です。
懐かしいなあと思い、2歳になったばかりの孫に贈った絵本です。

孫には英語に触れてほしいし、英語をまた勉強しているという娘にもぴったりだと思い、英語と日本語二か国語版を選びました。

英語も書いてあるということは、小さいうちだけの絵本ではなくて、大きくなり英語を本格的に学び始めてからも役立つようになると思います。長い間手に取ってもらえる絵本だと思います。

さらに、レオレオニの絵は、とても美しく幻想的で、内容ももちろん素晴らしく、情操教育には欠かせない絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はたらくくるまに興味津々  投稿日:2018/01/02
はたらくのりものえほん
はたらくのりものえほん 作・絵: いしかわ こうじ
出版社: 童心社
乗り物に興味を持ち始めて、おしゃべりも少しずつ増えてきて、
絵本が大好きな1歳9か月の孫に送りました。

仕掛けをめくると、男の子が大好きな ダンプカー、はしご車、クレーン車
などが ページいっぱいに迫力満点に登場します。
実際に動いている様子が良くわかり、色も鮮やかなので、喜ぶこと
間違いありません。

小さくて持ち運びにも便利で、小さい子でも無理なく 横にも縦にも
めくれるので、とても気に入ってもらっています。
参考になりました。 1人

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット