ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

リーバーさんの公開ページ

リーバーさんのプロフィール

じいじ・ばあば・50代・、男の子4歳

リーバーさんの声

37件中 31 〜 37件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 美味しそう  投稿日:2017/02/11
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
このようなレシピ本みたいな絵本があったなんて、
私の子供たちが小さい頃は知りませんでした。
本をじっくり選んで買う余裕が無かったのかもしれませんが・・・
今回、離れて住んでいる7ヶ月の孫に送りました。
離乳食が始まって、食べ物に興味を持ち始めたこともあり、
私の娘が読み聞かせると、孫は、食べたそうに喜んで
目で絵を追っているそうです。
もう少し大きくなったら、一緒にこの絵本の通りにホットケーキを
作るのを楽しみにしているそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 単純で面白い  投稿日:2017/02/11
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
離れて住んでいる7ヶ月の孫に送った絵本です。
読み聞かせに良いと思って選びました。
「いないいないばあ」は、孫がまだ4,5ヶ月だった頃、
初めて家に来た時に、私が孫に、
「いないいないばあ」と、手を閉じて開いて言ったら
反応して笑ってくれた最初のコミニュケーションの動作でした。
絵本で読み聞かせても、絶対に笑ってくれるだろうなあと思い選びました。
案の定、何回読んでも、声を出して喜んで笑っているそうです。
親子のふれあいにもってこいの絵本ですね。
絵のタッチが柔らかく、昔からある安心の絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんに最適  投稿日:2017/02/11
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
7ヶ月の孫に送るのに何がいいかと思い選んだ絵本です。
まだ赤ちゃんなので、とにかく見て聞いて、単純に喜ぶことが出来る
絵本がいいと思い目に付いた一冊です。

まず、色使い、言葉使いがシンプルで、
ぶーぶー・・・、わんわん・・・、じゃあじゃあ・・・、びりびり・・・
など、たくさんの擬音語が、まだ言葉の意味が分からない赤ちゃんには、
引き込まれます。

丈夫で、持ち運びやすいコンパクトなサイズなのも良いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何でも興味津々の子にピッタリ  投稿日:2017/02/10
ぬのひもえほん しましまぐるぐる
ぬのひもえほん しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
9ヶ月の孫に初めて布絵本を送りました。
娘は、お出掛けする時に絵本を持ち歩こうと思っても重いから、
軽い布絵本が欲しいと思っていたので、送ってくれて嬉しいと
とても喜んでくれました。
孫は、今、何でも口に入れたがったり、引っ張ったりして、
指先を使って遊ぶことを覚えてきたので、娘は、紐などが付いている
「しましまぐるぐる」の布絵本を買いたいなあ、と、思っていたとの事でした。
娘に、欲しいなあと思っていたものがよく分かったねえと、
ビックリされました。
私も、送った甲斐があり嬉しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかく可愛い〜  投稿日:2017/02/10
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
とにかく表紙の絵が可愛い〜と目について、
7ヶ月の孫に送った絵本です。
遠く離れて住んでいる孫なので、読み聞かせは私ではなくて
娘ですが・・・
子供が小さいうちに絵本の読み聞かせで、親子のふれあいを
たくさんしてほしいとの思いを込めて送りました。
言っている内容がまだよく分からない時期でも、
こんなに可愛い絵の絵本なら、喜ぶこと間違いなしです。
ほっぺとほっぺをくっつけて、なんて、なんて微笑ましい光景なんでしょう。
毎日読み聞かせて、娘も孫も笑顔の毎日だそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんも大好き  投稿日:2017/02/10
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り) 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
0歳の時から読み聞かせをたくさんしたほうがよいと思い、
離れて住んでいる孫へ送りました。
最初は、「だるまさんが」の 一冊のみ送ろうかと思いましたが、
絶対「の・と」も欲しくなるだろうと思い、3冊セットで送りました。
赤ちゃんは、赤い色、丸い形には、興味津々です。
繰り返し読んでは、ページを辿り、転げ回って喜んでいるそうです。
娘と孫、二人で読みながらキャッキャとふざけあってる姿が
微笑ましいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パラパラめくってビックリ  投稿日:2017/02/07
クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7
クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7 作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎
0歳の孫への初めてのクリスマスの絵本に選びました。

離れて住んでいる娘と孫なのですが、孫はもちろんのこと、
娘も素敵な絵本に感動して、とても喜んでいると言ってました。

何だろうと思ってパラパラとめくっていくと、鈴の音が聞こえてくるのが
想像していなかったからびっくりして、息子と一緒に何度も
パラパラとめくってはクリスマスの世界に引き込まれて
喜んでいたようでした。

大きくなってもいつまでも大切に出来る素敵な絵本だと思います。
参考になりました。 0人

37件中 31 〜 37件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット