アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

さっきー1105さんの公開ページ

さっきー1105さんのプロフィール

ママ・30代・、女1歳

さっきー1105さんの声

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 電車大好き  投稿日:2009/11/21
しゅっぱつ しんこう!
しゅっぱつ しんこう! 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
家の近くによく電車が通るので娘は電車が大好きです。

まだ電車が変わってるとかはわかりませんが
「しゅっぱつしんこう!」って言うと「おー!」
って言いながら大喜びです。
子供が飽きない程度の文の短さもあっていつも最後まで読んであげる
事ができます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵は素朴で好きです  投稿日:2009/11/21
ぎーこんぎーこん
ぎーこんぎーこん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 岩崎書店
ほんとにお父さん大活躍の本です。
やさしさがあふれてます。

でもこの二人乗り?のブランコは家の近所にはないので
いつも乗っている一人乗りブランコと同じ「ブランコ」だとは
わからないようです。

しかし、ほのぼのできるいい絵本だなと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵はかわいいけど  投稿日:2009/11/21
かぐやひめ
かぐやひめ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
娘にはまだ早かったようです。

絵はすごくかわいいので読んでみたんですが、
文が長いので飽きてしまっていつも途中で終わってしまいます。
もう少し大きくなって落ち着いてからもう一度読んであげたいと思いました。
小さくてしっかりしてる本なので持ち運びには便利です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まねして^^  投稿日:2009/11/20
おふろ
おふろ 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
おふろあがりに読みました。
「あわあわ〜、シャワーでジャーしてきたね」と読むと、
体ごしごし、頭ごしごししてます。

一番いいのは、お茶をなかなか飲まない子なんですが、最後の絵で
「くまさんもごっくんしてるよ。」ってゆうとそれもまねして飲んでくれます。

絵もとってもかわいくて、話も日常の事なので親しみやすいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まねして  投稿日:2009/10/30
はっぱのなかでみいつけた
はっぱのなかでみいつけた 作・絵: ひろの たかこ
出版社: 福音館書店
色んな野菜が出てくるんですが、最初ははっぱに隠れてます。
絵もリアルで娘も見た事があるものが出てきて楽しそうです。

初めて私が野菜の名前を言うとまねして言ってました。

娘の反応も良かったし、私も結構好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘も一緒に  投稿日:2009/10/30
みんなでね 改訂版
みんなでね 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
いつもの生活が絵本になってるので娘にも分かり易いです。

「おはよう」とか「すいすい」とか一緒に言ってます。
最後のみんなでねんねするところも一緒になって「ねんね〜」って
言ってたのでかわいかったです。

持ち運びにも便利です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う くっく!  投稿日:2009/10/28
くっく くっく
くっく くっく 作: 長谷川 摂子
写真: 小川 忠博

出版社: 福音館書店
くっくという言葉も、言葉の意味もわかる頃に読みました。

初めて読んだ時ははっきり言って意味わからないって感じでした。
靴がみんなで踊ってるのはわかるんですが、訳のわからない言葉がならんでます。

最初は娘も「くっくくっく!」って反応したんですが、読み進めると興味なし!

でも「ぱおぱおぱあー」の所は気にいったようです。
靴がほんとにしゃべってるみたいで娘も口をあけてました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かしてって言おうね。  投稿日:2009/10/28
かしてよ
かしてよ 作・絵: 白川 三雄
出版社: 福音館書店
娘はいつも公園などでお友達のおもちゃを勝手に使おうとしてしまいます。
この本は、貸してあげる事を教える本だと思うのですが、うちの娘には
「貸して」って言おうねっていう事も教えられる本でした。

「わんわん」「にゃあにゃあ」「こっこ」「ぶーぶー」と覚えてる言葉が続くのでほんとに楽しそうでした。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない わんわんとにゃあ  投稿日:2009/10/28
わんわんにゃーにゃー
わんわんにゃーにゃー 作・絵: 長 新太
しあげ: 和田 誠

出版社: 福音館書店
最初から最後まで「わんわん」と「にゃあにゃあ」だけです。

娘にはわんわん=犬、にゃあにゃあ=猫って言う事は分かってるんですが、口に入ったり鼻からでてきたりは意味が解らなかったようです。

私にも面白い所がちょっと解らなかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大喜び!  投稿日:2009/10/21
うさぎとかめ
うさぎとかめ 絵: 黒井 健
出版社: 小学館
動き方解説付で読み易い!

今までなかなか最後まで読めなかった絵本ですが、
この本を買って読んであげてから本が好きになりました。

本を持ってきてちゃんとひざに座るのがかわいくて
よく読んであげてます。
参考になりました。 1人

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット