5歳 夏のおけいこ 新装版 5歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪読者キャンペーンも実施中!

Crescentさんの公開ページ

Crescentさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子4歳 女の子2歳

Crescentさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う お父さんはおおきな子供?  投稿日:2019/05/01
おっとあぶないかわのなか
おっとあぶないかわのなか 文: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや

出版社: 福音館書店
張り合うお父さん、冷静に雨がふってきたから帰ろうという子供たち、どっちが子供なんだか、、、それでも最後はお父さんは同士協力し合い、少しだけ相手を認めるところがさわやかに読めます。絵が面白くて何度も読みたいとリクエストされました。。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 自力読みの練習に○  投稿日:2019/05/01
サカサかぞくの だんなしぶいぶしなんだ
サカサかぞくの だんなしぶいぶしなんだ 作・絵: 宮西 達也
出版社: ほるぷ出版
回文のために作られた本です。ところどころ文の意味がよくわからないところもありますが、忍者が出てきたり、戦いがあったり男の子の心はわしづかみでした。親子で逆から読むと、ひらがな読みの練習にも使いやすいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日常に役立ちます  投稿日:2019/04/30
きゅうきゅうばこ 新版
きゅうきゅうばこ 新版 文: やまだ まこと
絵: まぎゅう げんいちろう

出版社: 福音館書店
すりきず、やけど等々よくあるけがの具体的な対処法がわかりやすくかかれています。子供は絵が好きなようで、繰り返し読みました。裏表紙には親向けのページがあり、親も勉強になります。長い間繰り返し読める絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさにえほん図鑑  投稿日:2019/04/26
えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ
えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ 作: はた こうしろう
出版社: アリス館
えほんのようなお話だけど、内容は図鑑みたい!細かく読むとかなりの情報量です。この角は何に使っていたのか、どうして絶滅したのか等々。読みながら親子で話し合うと楽しいです。絶滅の原因には人間が関わっていることが多いこと、そんなことも徐々に理解していってくれたらいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イメージがふくらむ絵本  投稿日:2019/04/26
えほん図鑑 へんてこ!みずのぜつめつどうぶつ
えほん図鑑 へんてこ!みずのぜつめつどうぶつ 作: はた こうしろう
出版社: アリス館
りくのぜつめつどうぶつがおもしろかったので読みました。なかなか読み応えがあります。表紙がアンモナイトで、博物館によくある化石なのが良いですね。子供は主人公の男の子になりきって読んでいました。はたこうしろうさんの絵も素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イヤイヤ期にぴったり  投稿日:2019/04/26
No David!
No David! 作・絵: David Shannon
出版社: BLUE SKY PR
日本語訳もある定番絵本ですが、とても簡単な英語なので是非英語で読むことをお勧めします。子供もすぐ覚えてNo、David!と言ってくれますよ。やんちゃなDavidは怒られてばっかりですが、最後はママの優しさにつつまれることに。親としても学ばされる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親も楽しめます  投稿日:2019/04/26
アニマルズ
アニマルズ 文: エマ・ドッズ
絵: マーク・アスピナール
訳: 福岡 伸一

出版社: ポプラ社
昆虫、鳥、魚、動物とさまざまな生き物に関する豆知識が載っています。太文字と細い小さな文字で書かれているので、幼児は見出しの太文字だけ、小学生は小文字もという感じで長く楽しめそうです。絵もきれいで、2歳の子も知っている動物を指して喜んでいました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 安定のおもしろさ  投稿日:2019/04/26
いいからいいから5
いいからいいから5 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
「いいからいいから」と思わずしばらく言いたくなる楽しさは、5巻目でも健在です。こっそり忍者が見ていたり、やっぱりおじいちゃんのおへそはおでこについていたりとシリーズならではの楽しみもありますね。おへそが元に戻る日は来るのかな?と続編が楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼児教育にも○  投稿日:2019/04/26
だんめんず
だんめんず 文・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
だんめんずって何?という説明から何故断面図が必要なのかをわかりやすく教えてくれます。幼児向けのワークでは野菜や立体の断面図がよく出題されています。実体験で全て補うのは難しいので、お手軽でおすすめです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 冒険にわくわく  投稿日:2019/04/26
九九をとなえる王子さま
九九をとなえる王子さま 作: はまの ゆか
出版社: あかね書房
冒険をしながら、ひたすら王子が九九を唱えます。親としては話のオチや広がりを期待してしまいますが、幼児にはこの単純さがわかりやすいようです。魔法の呪文のように唱える九九に夢中で、ポスターを貼りたい!と言ってくれました。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット