ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

こはる0113さんの公開ページ

こはる0113さんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、男の子0歳

こはる0113さんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 画面いっぱいの美しい絵に惹かれます  投稿日:2021/02/27
トラといっしょに
トラといっしょに 作: ダイアン・ホフマイアー
絵: ジェシー・ホジスン
訳: さくま ゆみこ

出版社: 徳間書店
美術館でトラの絵を見たトム。自分でもトラの絵を描いてみると、その夜、トラが現れて夜の世界にお散歩に連れて行ってくれます。ちょっぴり怖がりのトムですが、トラの強さと勇気に触れるうちに成長していきます。

画面をいっぱいに使った遠目の効く絵は、読み聞かせにもぴったりで魅力的です。

また、夜の大冒険というテーマから、おやすみ前に親子で読むのにも
いい絵本だなと思いました。幼稚園〜小学校低学年まで、幅広く使えそうな絵本です。

ちなみに、トムが美術館で見たというトラの絵は、フランスの画家アンリ・ルソーの実際の絵だそうです。最後のページには、ルソーの絵を実際に見れる美術館も記されており、絵本から実体験に繋げることの出来るところも良いなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新一年生に贈る絵本  投稿日:2021/02/27
おめでとうかいぎ
おめでとうかいぎ 著者: 浜田 桂子
出版社: 理論社
卒園し小学校入学を控えるぼく。ちょっぴり不安な夜に、今まで使っていた通園バッグが現れ、「おめでとうかいぎ」に招待されました。そこにいたのは、今までぼくが使ってきた様々なものたち。哺乳瓶、肌着、くつ、かさ…そして最後には、これからお世話になるランドセルや帽子、おもちゃに出会います。

誰しも、自分は一人で大きくなったような気がするもの。でも実は、その陰にはたくさんの人の愛があって、支えてくれたものがあったということを、目で見えるかたちで感じることが出来るかもしれない絵本です。

これから更に一歩踏み出す新一年生に、ぴったりの絵本だと思います。ギフトにも良いかもしれません。

親子で一緒に読むことで、あなたはこうだったよ、など思い出話も出来て良いですね。ほろりとすること間違いなしです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一歩を踏み出す時の揺れる心を見事に描いた絵本です  投稿日:2021/02/26
あした、がっこうへいくんだよ
あした、がっこうへいくんだよ 作: ミルドレッド・カントロウィッツ
絵: ナンシー・ウィンスロー・パーカー
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
男の子と、ぬいぐるみのウイリーはとっても仲良し。明日から学校に通うことになる男の子は、ちょっぴり不安もあって眠れずに、ぬいぐるみのウイリーに話しかけます。

「ウイリー、ねちゃった?」
「どうしてねむれないの?」
「まだねむれないんじゃない?」

一見ウイリーに向けられた言葉たちは、実は男の子の気持ちそのものであり、不安な気持ちと背伸びしたい気持ちとで揺れる心が、見事に描かれています。

入園・入学を控えた子どもたちに寄り添ってくれる絵本だと思います。子どもが一歩踏み出す様子が微笑ましく感じられます。

読み継がれた絵本であり、そして瀬田貞二さんの訳で、信頼感もありますね。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 気分よく生きるちょっとしたコツを教えてくれる絵本  投稿日:2021/02/26
スマイルショップ
スマイルショップ 作: きたむら さとし
出版社: 岩波書店
貯めていたおこづかいで買い物をしようと、わくわくしながら町を見てまわるぼく。ところが他の人とぶつかり、手ににぎっていたお金をほとんど落としてしまい、ひどく落ち込みます。そんな時に見つけた「スマイルショップ」で、おじさんとスマイルを交換すると、なぜだか気分が晴れて、周りのみんなも笑顔でいることに気づきます。

もしも自分も同じことがあったら、きっとふてくされて、ぷりぷりしながら一日を過ごしたかもしれない…と思いました。子どものみならず、大人であっても、自分の気持ちや機嫌をコントロールするのは難しいことです。

ちょっと思考を変えるだけで、ちょっと周りに目を向けるだけで、嫌な気分も変わってくるかもしれない。そんな生き方のちょっとしコツやヒントを教えてくれるような絵本でした。大人もはっとさせられるかもしれませんね。

細かく描かれたきたむらさとしさんの絵も魅力です。
参考になりました。 1人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット