話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

はやまさんの公開ページ

はやまさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、男の子16歳 男の子8歳

はやまさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う みんながうれしい  投稿日:2019/11/28
きょうも うれしい
きょうも うれしい 作: えがしら みちこ
出版社: 理論社
あさごはんのおと、あさごはんのにおい。いつもの道いつもの風景がこんなに愛おしいものだったなんて。
子供にしか見えないキラキラやドキドキがとってもよく伝わってきてほっこりしました。
子供は小さくて弱い存在だと思いがちですが、小さな幸せをたくさん見つけて大きな幸せを大人にもたらしてくれるんですね。
子供と一緒に、今日自分が見つけた楽しい!や、うれしい!をつけ加えながら眠る前に読んだら安眠間違いなしです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みらい!  投稿日:2019/11/28
みらいのえんそく
みらいのえんそく 作: ジョン・ヘア
文: 椎名 かおる

出版社: あすなろ書房
「酸素ボンベわすれずになー」なんて先生の声が聞こえてきそうです。
そう遠くない未来、きっとこんな遠足が本当にあるかもしれませんね。
置いていかれても動じない。そして驚きもせず異星人とお友達になってしまう。子供の心のバリアフリーってすごいなぁって思います。
今もみらいも変わらないこと、変わって欲しくないことをぼんやり考えさせられる絵本でした。
絵が可愛くて、私も異星人とお友達になりたくなっちゃいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日が待ち遠しくなっちゃいます  投稿日:2019/11/19
チリとチリリ あめのひのおはなし
チリとチリリ あめのひのおはなし 作: どい かや
出版社: アリス館
絵本を手にとった瞬間からチリとチリリの世界にふわっと包まれます。他のシリーズもそうですが、チリとチリリの可愛らしさと清らかさに引き込まれて心地よくなれます。
普通なら憂鬱になるような雨の日の単語も、チリとチリリにかかれば魔法のようにキラキラの言葉に変わります。こんなにおだやかな気持ちになって、ワクワクする雨の絵本があったでしょうか。
読んだ後もずっとチリとチリリの世界に浸っていたくなる、そして雨の日が待ち遠しくなるステキな絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こまかいところこそ見逃せない!  投稿日:2019/11/19
カルガモゆうらんせん
カルガモゆうらんせん 作: もとやす けいじ
出版社: 佼成出版社
読めば読むほど、見れば見るほど楽しい絵本です。
見開きの地図からワクワクが始まり、どのページも細かいところまでよく書かれています。
子供と一緒に「こんなこと描いてあるよ」とか「ほんとにこんな場所があったら行きたいね」なんて言いながら盛り上がります。
子供の一番のお気に入りはうきわドーナツで、私はスイカツリーです。
本当にどのページも作者の愛とこだわりが詰まっていて、楽しくじっくり見て読める絵本です。
かるがもゆうらんせん、乗ってみたいなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にも。大人こそ。  投稿日:2019/11/19
ほら、ここにいるよ このちきゅうで くらすためのメモ
ほら、ここにいるよ このちきゅうで くらすためのメモ 作: オリヴァー・ジェファーズ
訳: tupera tupera

出版社: ほるぷ出版
子供向けの教育絵本?と思って開いたら、心の深い深いところをついてくる絵本でした。
tupera tuperaさんの絵本が好きで手に取りましたが、翻訳だけのtupera さんも、いつもとまた一味違ってよかったです。
大人には、心が疲れていて視野が狭くなっている時、忙しくて目の前しか見えていない時こそぐっときます。
子供には、たくさんの知識も身につくし、生きていくヒントを無理なく説明してくれています。
世の中とはどういうものか、困った時どうしたらいいか、親が子供に長い時間かけて何度も説明するより、ずっと効果的でわかりやすいです。
最後のページの言葉も心に響きました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ドキドキ  投稿日:2019/11/10
ようかいむらのじごくえんそく
ようかいむらのじごくえんそく 作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社
ようかい!?怖い!と少し構えましたが、親しみやすい絵で妖怪が可愛く紹介されていて安心しました。
あまり知られていない妖怪も、わかりやすくさりげなく説明してあり、妖怪とお友達になりたくなっちゃいます。
そして教訓もあり、お母さんがいくら言っても聞かない悪さ盛りの子にピッタリ。私も妖怪たちとじごくえんそくに行きたくなっちゃいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 効果絶大!!  投稿日:2019/11/10
絵本 地獄
絵本 地獄 監修: 宮 次男
構成: 白仁 成昭 中村 真男
装幀: 貝原 浩
レイアウト: 貝原 浩

出版社: 風濤社
価値のある絵本だと思います。
最近は穏やかな作風の絵が好まれますが、この本の絵には私達が想像しうる地獄の怖さが惜しみなく引き出されています。大人でも目をそらしたくなるほど残酷な絵もあります。
ただ、怖いだけでなくきちんと理由も書かれているので、これを読んだら大人も子供も静かに反省させられるでしょう。そして、子供は本当にあるかないかわからない地獄だけど、こんなに怖いところには行きたくないから気をつけようと本気で思うのでは?
我が家の次男には効果絶大で、その日からわがままが治りました。
子育てに困っているママさんにはオススメです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何度も違う角度から楽しめる、子供と盛り上がれる絵本です  投稿日:2019/10/29
うちゅうじんは いない!?
うちゅうじんは いない!? 作・絵: ジョン・エイジー
訳: 久保 陽子

出版社: フレーベル館
シンプルなのにマルチな絵本だと思います。
絵はもちろん可愛らしくて、ストーリーに派手さはなく、言葉は優しいのに、やわらかい雰囲気だけの絵本とは一味違います。
はじめから終わりまで子供とかなり盛り上がりました!最後には、思わず私が「プッ」と笑い、子供は「あーー!」っと嬉しそうに叫んでいました。
ストーリーが分かってからでも、2回目は絵をじっくり観察しながら、3回目は自分ならどうする?と考えながら、4回目は…と、何度でも楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット