話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

MiYUKIさんの公開ページ

MiYUKIさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子10歳 男の子6歳

MiYUKIさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夕立が好きになる?  投稿日:2020/06/28
どしゃぶり
どしゃぶり 文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
雨が今にも降りだしそうな空のいろ、空気の変化、じめんのにおい。そんな自然の様子も感じながら本当に雨が降りそうなときの、においを思い出します。
おーなり由子さんの軽やかな日本語とはたさんの情景を感じる絵。
最高のコンビネーションです♪
ちょっとこわくて、憂鬱になる夕立も面白がれる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日本語の美しさと面白さを感じます  投稿日:2020/06/07
ちび竜
ちび竜 作: 工藤 直子
絵: あべ 弘士

出版社: 童心社
さすが、詩人でもある工藤直子さんの紡ぐ美しい言葉と力強い生命力を感じるあべ弘士さんの絵。

てんとう虫に、ボウフラ、タンポポ綿毛、トンボとも友だちで、水や風、雲や土なんかとも共生するちび竜。力強く壮大なのに優しさと柔らかさを感じるのはお二人が作り出す世界だからこそかもしれないなぁと感激しながら読みました。
大人にもオススメしたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子との楽しみが増えました  投稿日:2020/04/30
ドリトル先生アフリカゆき【ドリトル先生物語全集(1)】
ドリトル先生アフリカゆき【ドリトル先生物語全集(1)】 作・絵: ヒュー・ロフティング
訳: 井伏 鱒二

出版社: 岩波書店
ドリトル先生って知ってる?と息子から聞かれ、『知ってるよ〜』とは言ったものの、どんなお話だったかな?と曖昧でした。
家にいる時間が長いので良い機会だと思い購入を決めました。
新訳も子どもには読みやすそうですが、これはどういう意味だろう?と子どもとのコミュニケーションを楽しむのにも、こちらを選びました。
ハードカバーのずっしり感も本好きにはたまりません!
挿し絵もちょこちょこ入っているのでいめーじをしながら読み進める楽しみがあるようです。
お話の面白さに浸っていて、私と息子とでシェアしながら楽しむ毎日です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おなかがすいちゃう!  投稿日:2020/04/30
ごはん山
ごはん山 著: はらぺこめがね
出版社: 白泉社
表紙からもうほかほかごはんの匂いがしてくるようです!息子が大好きな海老天丼が出てきた時には叫んでいました笑
スマートな分乗とダイナミックな絵が絶妙なバランス◎
美味しそうな絵に『食べる』という日常がますます楽しみになりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はるのごほうびは自分へのごほうび  投稿日:2020/04/25
はるの ごほうび
はるの ごほうび 作: 内田 麟太郎
絵: 村上 康成

出版社: 鈴木出版
柔らかい雰囲気と優しい日本語。
とても素敵な雰囲気をもつ絵本です。
こいのぼりが出てきますが、がっつり『由来』とか『端午の節句とは』のような感じではなく、こどもを包み込む親の温かさを感じられるような絵本でした。
ゆったりした空気の中で穏やかな気持ちになり自分へのごほうびになりました。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット