話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

まみまま

ママ・40代・千葉県、男3歳

  • Line

まみままさんの声

33件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 仕掛けがおもしろい  投稿日:2004/03/18
コロちゃんのケーキづくり
コロちゃんのケーキづくり 作・絵: エリック・ヒル
出版社: 評論社
コロちゃんの仕掛け絵本は子供が大好きです。

コロちゃんが卵を割っている所。
子供ってすぐ影響されますよね〜早速卵を割りたい!と言い出しました。最後には、ママケーキ作って〜!といってました。

コロちゃんの本は文字も大きいので読みやすく、ひらがなの勉強にも最適です。
文章も少ないので何度も読めば、ひらがなが読めるようになるかも・・・なんて思います。
とってもおすすめです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 英語教室で  投稿日:2004/03/18
メイシーちゃんのゆうえんち
メイシーちゃんのゆうえんち 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ

出版社: 偕成社
先日、英語教室でメイシーの本を先生が読んでくれました。
もちろん英語ですが・・・

メイシーって英語ではメイジーなんですよ〜
お母さん達はえっ〜!!
メイシーって女の子なんですよ〜
お母さん達はえっ〜!!
みんなメイシーは知っていたけど、そこまでは知らなかった。ビックリです。
子供たちはまだ英語で言われても分かりませんが、あのカラフルな絵だけでも、とっても楽しんでいました。
私は英語は全く分かりませんが、この本だと英語と日本語とが載っているのでとっても便利です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法のワンピース  投稿日:2004/02/21
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
お友達に薦められて図書館から借りてきました。
うさぎがワンピースを縫っているところは、とっても素朴でいいですね〜足踏みミシンっていうのが懐かしく、昔を思い出しました。ワンピースって女の子の憧れですよね。そのワンピースがお花模様や小鳥模様に変わるなんてステキ!うさぎの鼻歌もほのぼのしていてかわいいです。
特に女の子にお勧めの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鮮やかな色彩  投稿日:2004/02/21
エイラトさんのへんしんどうぶつえん
エイラトさんのへんしんどうぶつえん 作・絵: ロイス・エイラト
訳: 中川素子

出版社: 偕成社
三歳の息子が図書館の棚から自分で選んできました。
中身も見ないまま借りてきましたが、とっても楽しいおもしろい本でした。色も鮮やかできれいだし、動物や形も覚えられます。家では、まる、さんかく、しかく、ほし位しか形を教えていませんでしたが、だえんやろっかくけいも覚えることが出来ました。1歳代のお子様でも、しかけ絵本になっているので、楽しめると思います。ぜひ、おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数字と英語で一石二鳥  投稿日:2004/02/21
メイシーちゃんのかずのえほん
メイシーちゃんのかずのえほん 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
表紙がかわいいし、数を覚えるのにいいなーと思って、図書館で借りてきました。ページを開けると数字と英語が一緒に載っていて、とても便利でした。三歳の息子は英語教室にも通っていますが、全く先生の話を聞いていません。なのに、この本には興味津々!1,2と数を数えたり、ワン、ツウーといったり、ビックリしました。メイシーちゃんもかわいいし、色もカラフルで楽しいからだと思います。最後のページの、のみ10匹には笑えました。必要な絵だけ載っているのでとても分かりやすいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふわふわうさぎ  投稿日:2004/02/15
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
うさぎが本当にふわふわでとってもかわいい本です。
色使いはシンプルですが、だからこそ、二匹のうさぎが引き立ち本物みたいです。くろいうさぎがとてもいじらしく、愛らしかったです。あんなやさしい心を持つ子供になって欲しいです。絵本からは言葉では表せない気持ちが伝わり、とても役立ちます。
何だかうさぎを飼いたくなりました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない こわいかも・・・  投稿日:2004/02/15
おおかみと七ひきのこやぎ
おおかみと七ひきのこやぎ 作: グリム童話
絵: フェリクス・ホフマン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
誰もが知っているお話ですね。
でも、私が読んできた内容とちょっと違うところもありました。おおかみが死んでしまうところなど、かなりリアルで、おおかみしんだ!おおかみしんだ!というところなどは、三歳の息子にとってはいくらおおかみが悪くてもしんだ!しんだ!というのはかわいそうと思ってしまったみたいです。絵の色使いもシンプルなので余計に怖かったみたいです。やぎの子供たちは助かったけどおおかみが・・・と複雑な思いだったみたいです。三歳ではこの本は早すぎたのかな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カラフル!  投稿日:2004/02/15
ぞうのエルマー
ぞうのエルマー 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
表紙からワクワクさせる本ですね。
三歳の息子は、ぞうさんきれい!かわいい!とビックリ出した。私はしわしわのぞうさんがなんだかかわいかったです。
エルマーの日のぞうさんたちは、子供の想像力を高めそうですね。ぞうさんたちの表情も面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなでくんくん  投稿日:2004/02/15
はなをくんくん
はなをくんくん 文: ルース・クラウス
絵: マーク・シーモント
訳: きじま はじめ

出版社: 福音館書店
動物たちの冬眠の姿がとてもかわいい!
カタツムリも冬眠するんですね〜初めて知りました。動物たちがくんくんするところは、子供も真似してくんくんしていました。モノクロの絵の中の黄色い花はとてもかわいく、神秘的です。毎日育児で季節を感じることも少なくなってしまったので、暖かくなったら、おさんぽしながら季節を感じ、春を見つけたいな!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほくほく  投稿日:2004/02/15
さつまのおいも
さつまのおいも 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
この本を読んで、幼稚園のおいもほりを思い出しました。
一生懸命ひっぱった記憶があります。その時のおいもさんたちの気持ちが今分かりました。おいもたちの表情も面白くてかわいいです。おいもを食べておならが出てしまうところは、子供に大うけで、何度読んでも笑ってしまいます。まだまだ寒いのでおいもを食べたくなってしまいまいた。
参考になりました。 0人

33件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット