しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぽぽろんさんの公開ページ

ぽぽろんさんのプロフィール

ママ・30代・長野県、女6歳 男4歳

ぽぽろんさんの声

673件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 隠し絵がいっぱい!  投稿日:2006/02/27
ゆきだるまは よるがすき!
ゆきだるまは よるがすき! 作: キャリン・ビーナー
絵: マーク・ビーナー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
ゆきだるまが夜になると、みんなで大騒ぎ!アイスココアを飲んでおしゃべりしたり、かけっこしたり、スケートしたり、野球、雪合戦、そりすべりと、そりゃあもうにぎやかです。
絵がきれいで、ゆきだるまの表情もとっても生き生きしていて、こちらまで楽しくなります。
そして、隠し絵があちらこちらに!我が家ではわれさきにと見つけては大騒ぎしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいへん!  投稿日:2006/02/25
ぴかくん めをまわす
ぴかくん めをまわす 作: 松居 直
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
下の子の好きな絵本。私も長新太さんの絵本は大好きですが、これはかなり古いもので、絵がレトロな感じがします。
信号の仕組みに興味が出てきた頃、止まる、進むなど確認していました。大忙しのぴかくん、目が回って町中大混乱!信号の必要性や交通ルールも学べました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ようかいだらけ  投稿日:2006/02/25
ようかいさんは どこ?
ようかいさんは どこ? 作・絵: 沼野 正子
出版社: 福音館書店
子供たちはお化けの本が大好き。こわーいなんていいながらもじっくり見ています。絵がちょっと不気味でおかしいです。
日本に昔から伝わる妖怪、それぞれに意味があって、案外身近なところから生まれたものなんだなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思いやりの気持ち  投稿日:2006/02/24
しんせつなともだち
しんせつなともだち 作: 方 軼羣 (ふあん いーちゅん)
絵: 村山 知義
訳: 君島 久子

出版社: 福音館書店
わらしべ長者のような、どうぞのいすのような、順繰りに回っていくのが子供たちも楽しいようですが、これは一人一人の優しさがあふれています。自分のことより、寒さで食べるものがないだろうなと、お友達を思いやれる、あたたかな気持ちが伝わってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 他のも読みたくなりました  投稿日:2006/02/24
ゆうびんやさんのホネホネさん
ゆうびんやさんのホネホネさん 作・絵: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店
白黒だけど絵が面白くて内容が濃いです。ホネホネさんの通った順番をなぞっていくのが、子供たちは楽しいようです。アパートの細かい場面もじっくり見ています。最後はみんなからの温かい祝福がほのぼのします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそうなパンがいっぱい  投稿日:2006/02/24
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
パンやさんのくまさんの一日が描かれています。何時に起きて何時に寝る、早寝早起きのお手本にもなっています。たくさんの種類のパンがどれもおいしそう!子供たちとどれが食べたいか選んで楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヒーロー  投稿日:2006/02/23
ももたろう
ももたろう 作: 松居 直
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
「ままが むかしばなし よみたいって いったから かりてきたよー。」と下の子が保育園から借りてきてくれました。
誰もが知っている”ももたろう”ですが、本によって違いもあります。「どんぶらこっこ」ではないところが新鮮でした。強くて優しい主人公のお話は、下の子(♂)が大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 骨!  投稿日:2006/02/22
11ぴきのねこ
11ぴきのねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
食べ物のためなら一致団結し、知恵を絞ってあれこれ考えるねこたちがかわいらしいです。毎回オチがあるのでどうなることかとワクワク。やっと捕まえた大きな魚、夜が明けたら・・・・。子供たちも大爆笑です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お友達思いのあたたかさ  投稿日:2005/03/20
ふゆじたくのおみせ
ふゆじたくのおみせ 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
絵本のサイズが大きくて、あたたかい絵がまんべんなく描かれていてとても読みやすいです。お金の代わりが「どんぐり」っていうのもいいですね。そして買いたい物のためにみんなが一生懸命どんぐりを探している姿がけなげです。
体の大きなクマくんと小さなヤマネくんの相手を思いやる心にジーンときます。他の動物たちもそんな二人の気持ちを大事にしていて、ラストはとてもほのぼのします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ジャブのしゃべりがいい!  投稿日:2005/03/20
11ぴきのねこどろんこ
11ぴきのねこどろんこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
恐竜の子供に「ジャブ」なんて名付けるのがおかしい。ジャブのしゃべり方も独特で、読むたびに子供たちは笑ってます。りんごを持ってきて魚を奪っていくところなんかも大ウケです。けれど期待していたようなオチがなかった・・・。
参考になりました。 0人

673件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット