もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

あやあや29さんの公開ページ

あやあや29さんのプロフィール

ママ・20代・熊本県、女5歳 女0歳

あやあや29さんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい パパにお月様とってもらおうかな〜  投稿日:2009/03/12
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
ありえない長さのはしごを持つおとうさんが印象的です。
本の仕掛けの形態も初めて出会う形でした。

取ってもらったお月さまで遊んでいると、お月さまが消えるのでちょっと悲しい雰囲気にどきっとしましたが、また出てきて…となるので子どももほっとしていました。

読んだ後娘が「パパにお月様とってもらおうかな〜」って♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 勇気をだして  投稿日:2009/03/11
ラチとらいおん
ラチとらいおん 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 徳永 康元

出版社: 福音館書店
娘は一人で暗い部屋に行くのを極端に恐がり、トイレにも一人ではいけません。
そろそろ年長さんだから勇気をもって行動して欲しくてよみました。
自分との共通点があったからか、わくわくして聞いてくれました。
最後には強くなったラチに感動していました。

娘に「らいおん」のぬいぐるみを買っちゃおうかな…なんて考えてます♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文字が読めなくても○  投稿日:2009/03/11
ことばのえほんあいうえお かるた
ことばのえほんあいうえお かるた 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
遊びながら「ひらがな」が読めるようになればと期待して購入しました。
五味さんの愉快な絵と意外な組み合わせに大人も楽しめます。
文字の読めなかった娘も絵を見ながら連想して読み手に回って大賑わいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う コンプレックス  投稿日:2009/03/09
カバくんのおしり
カバくんのおしり 作: ディディエ・レヴィ
絵: マルク・ブタヴァン
訳: 山本 知子

出版社: エムオン・エンタテインメント
かばくんのぷりっとしたおしりのイラストがかわいい。
かばくんより大きい動物はかばくんのおしりを小さいという。かばくんより小さい動物はかばくんのおしりを大きいという。

悩んだ結果…トイレで解決!!
かわいい様々なおまるに娘も笑いながら読みました。

コンプレックスを笑いとばすという発想かもしれませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何回読んでも楽しい  投稿日:2009/03/07
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
2歳くらいから度々読んでいます。
ぐりとぐらがカステラをつくったあと残った卵のからで何を作ったか…という場面をいつも忘れていてくれてて当てっこが楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘と同じ名前の子がいたから大喜び♪  投稿日:2009/03/06
きみたち きょうから ともだちだ
きみたち きょうから ともだちだ 作: 中川 ひろたか
絵: 長谷川 義史

出版社: 朔北社
絵のタッチが私が個人的に好きで買いました。
音符が読めないので中の音楽は適当に作って読んでます(巻末に楽譜付)
娘と同じ名前の女の子(な〜ちゃん)が出てくるので娘が共感できるようで楽しく読めます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動  投稿日:2009/03/06
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
タイトルにひかれて読んでみました。
実際子どもから「いいこってどんなこ?」と聞かれたら何と答えますか?
私自身を振り返らせる本です。
「なんでうちの子は…」とため息がでそうなとき読むといいです。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット