新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

tamakiさんの公開ページ

tamakiさんのプロフィール

ママ・40代・滋賀県、男の子12歳 女の子10歳

自己紹介
はじめまして♪2008年8月に長男を出産した新米ママです。
子供には絵本好きになって欲しいな〜と思ってます!
いろんな絵本に出会って、心も豊かに育ってくれたらいいな☆

tamakiさんの声

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大爆笑です!  投稿日:2012/07/18
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
かみなりの親子が突然現れる事態でも、おじいちゃんは「いいからいいから」と、おもてなしをします。
戸惑うかみなりの親子。。。

子供に読み聞かせをしていて、こっちも楽しくなります。
最後が最高に面白かったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢中です  投稿日:2011/07/05
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
支援センターで、職員さんに読んでもらいました。
それまで走り回っていた息子が、この絵本が登場したとたん、
一番前で座って、最後までずっと夢中で見ていました。

淡々としてるなぁと思いましたが、読み終わると今度は「でんしゃで かえろう」と、後ろからも読めるようになっていて、私も驚きました。

すごく気に入ったようだったので、後日購入しました♪
それから毎日読んでます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長く楽しめます  投稿日:2010/07/31 19:37:00
ボーネルンド オーボール 15cm BYO
税込価格: \1,870
息子が0歳の時に購入しました。
見せた瞬間、カラフルな色と初めての形に興味津々!
息子に渡してみると、早速投げてはハイハイして取りに行き、また投げては追いかけて・・・と夢中で遊びだしました。
もうすぐ2歳の今でもキックしたり、お風呂やプールでも遊んで楽しんでいます。

自信を持っておすすめしたい かわいらしいです  投稿日:2010/07/29
よしよし
よしよし 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社
順番に動物さんたちが出てきて、鳴き声を披露します。
ところが途中で「わたし」が出てきて「え〜ん、え〜ん」と泣くと、
今度は動物さんたちも「え〜ん、え〜ん」と泣いちゃいます。

すると、「わたし」が動物たちに「よしよし」します。

最後はみんなニコニコで終わります。


息子もこの本が気に入ったようで、目をキラキラさせて見てくれます。
絵もとってもかわいいし、内容も0歳のお子さんから読めるとおもいます。

そして、私は最後に書かれてある作者の言葉を読んで、励まされました。
育児で疲れてしまう時もありますが、この言葉を読んでから、
少し心に余裕が持てるようになった気がします。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う おばけちゃんがたくさん!  投稿日:2009/12/01
おばけちゃんのバア!
おばけちゃんのバア! 作・絵: のぶみ
出版社: 佼成出版社
絵がかわいらしく、とってもカラフルな絵本です。
赤い色が印象的で、赤ちゃんにも見やすいと思います。

そしてかわいいおばけが「バァ」っと出てくるので、
“いないいないばぁ”をする時期の息子にも楽しめたようです。
いつも読んでいると近づいて絵本を掴もうとするくらい♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んでて楽しくなります  投稿日:2009/12/01
あそぼうよ
あそぼうよ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
鳥さんがキリンさんに「あそぼうよ」と言い、
キリンさんはことごとく「あそばない」と言います。
ほぼこのセリフのみです。

普通に読むとキリンさんは意地悪?と思うけれど、
読み方を変えれば…何だか結局遊んでるみたい♪
鳥さんのセリフにリズムをつけて読み、同じリズムでキリンさんのセリフを読みます。
「あそぼーぅよっ」「あそばぁーないっ」
「あ〜そ〜ぼ〜う〜よ〜」「あ〜そ〜ば〜な〜い〜」と。
同じセリフなのに、2人は楽しく遊んでるように聞こえます。

息子もニコニコしながら絵本を見てくれています♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいおしりがいっぱい!  投稿日:2009/07/08
おしり
おしり 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社
あひるさんやおさるさん、いろんな動物のかわいいおしりがたくさん出てきます。
そして最後は「わたし」のおしり。

ところが動物たちは何もつけてないおしりだったのに、
「わたし」のおしりはおむつ姿。
そこで次のページをめくると、裸ん坊の後姿。
そして「あった」の言葉で締めくくられてます。

かわいい絵本だと思いました。

息子に読んだ後は、必ず息子のおしりを触って
「おしりあったー!!」っと言ってあげます。
それが息子には楽しいみたいで、この絵本も笑顔で見てくれています。

いつかお風呂上り、裸ん坊で走り回る時がきたら、
「おしりあったー」を連発しながら追いかける事になるのかも知れないですね。
それも楽しみです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バナナもにこっ  投稿日:2009/07/08
よこむいて にこっ
よこむいて にこっ 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
ゴリラやワニ、いろんな動物たちが出てきます。
最初は正面の顔。・・・少しムスっとして怒ってるようにも見えます。
ところが次のページをめくると、横顔があって「にこっ」としてます。

この繰り返しですが、なんと最後はバナナ!(笑)
正面のバナナ。今までの動物たちのように、何だか無愛想に見えます。
そして次のページの横から見たバナナは笑ってるように見えてしまいました。
それもそのハズ、良く見ると、目と鼻がチョンチョンと描かれてました!

息子はまだ小さくてその事には気づきませんが、
繰り返しのセリフが楽しいみたいで、笑顔で見てくれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に想像の世界を満喫!!  投稿日:2009/06/04
とんとんとんと
とんとんとんと 作・絵: 五味 太郎
出版社: クレヨンハウス
ぶたの男の子がお母さんとバス停でバスを待ってる間、想像します。
とんとんとん…と目的地まで行くコトを。

建物に駆け上がったり、風船につかまってふんわり浮かんだり、
ヘリコプターからパラシュートで飛び降りたり。
ぶた君の想像の世界がどんどん広がっていきます。

でも最後のページではちゃんと現実に戻って、バスに揺られてるぶた君の姿が。
そして「こんなぐあいにいければいいのにな」というセリフ。
ここで“あ。今までのはぶた君の想像だったんだ”と子供に気づかせてくれると思います。

息子はまだ小さいので、この絵本の意味までは分かりませんが、
絵がかわいいのと、軽快なリズムで読む事ができるので、聞いていて
心地よかったんだと思います。
とっても喜んで見てくれました♪

いつか、この絵本のぶた君のように、想像力が豊かな子になってくれると嬉しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子が楽しくしてくれました!  投稿日:2009/05/14
あそぼあそぼ
あそぼあそぼ 作・絵: 高畠純
出版社: 講談社
この本を手にしたとき、動物がたくさん出てくるし、鳴き声もあって
楽しそうだと思いました。
絵も色がはっきりして、子供には見やすくていいと思います。

中はひたすら動物の鳴き声のみです。
私は少し退屈かな・・・と思いながらも読み進めていったんですが、
息子は私が動物の鳴き声をするのが楽しいのか、とても喜んで見てくれています。
キャッキャ言いながら、お座りしてる状態で体を上下に動かすほど。

そんな息子の反応が、今度は私を楽しくさせてくれました♪
参考になりました。 0人

14件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット