オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

ぐりとぐらさんの公開ページ

ぐりとぐらさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女3歳

自己紹介
とにかく絵本が大好きな3歳の娘のママです。
娘と少しずつですが、「絵本のある生活」をしています。
こちらで、たくさんの絵本の事を知りたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

好きなもの
大好きな娘の笑顔

コツコツと集めた絵本

ヘアースタイルを毎日鏡を見ながら、変える事

ぐりとぐらさんの声

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 最高です!  投稿日:2007/01/08
くものすおやぶん とりものちょう
くものすおやぶん とりものちょう 作: 秋山 あゆ子
出版社: 福音館書店
先日開催されていた、福音館の絵本展にて販売していて
表紙からとてもインパクトのある絵で、購入いたしました。
もう今までの絵本とは違う、楽しい絵本です。
娘に聞かせていたのですが、隣で聞いていた主人が
「よく出来た絵本だね〜」と笑っていました。

もう何も言いません。とにかく読んでみてください。
娘は江戸間の絵を見て「このおうちに行きたい」と言っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人間も動物も同じ。  投稿日:2006/04/16
サリーのこけももつみ
サリーのこけももつみ 作・絵: ロバート・マックロスキー
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
3歳の娘にはまだ読んでいませんが、人間も動物も同じなんだなという感想です。生きていく為に食べ物を蓄えるという事をこの絵本では教えてくれます。絵のタッチはモノトーンですが、自然の豊かさが大きく描かれていて、こけもも(ブルーベリー)の香りが漂ってくるようです。
女の子の表情もとても豊かです。絵本といえばカラフルなものを求めがちですが、こんな絵本があってもいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘の口から「マックス!!」  投稿日:2006/04/16
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
とてもインパクトのある怪獣の表紙。3歳の娘は怖がらず「ゴリラみたい!」とまず始めに言いました。
子供の気持ちってこんなだろうなって思いながら読みます私は。
きっとマックスは怪獣が大好きで強い者の象徴なんでしょうね。実際、マックスが描いた絵が飾ってあります。
子供って強い者に憧れるけれど結局はパパとママが大好き。
最後のマックスの優しい目が大好きです。
センダックの描く目が私は大好きです。
この絵本は大事な一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いもしゃもしゃちゃん。  投稿日:2006/04/16
もしゃもしゃちゃん
もしゃもしゃちゃん 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: みやこうせい

出版社: 福音館書店
もしゃもしゃちゃんも友達もとっても可愛いんです。どこの国の子供たちも同じなんだなぁって嬉しくなります。
優しい気持ちを持っているもしゃもしゃちゃん。最後はとても綺麗になります。
娘にも優しい気持ちを持つ女性に育ってほしいなと思いながら読んであげています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいおばけ生活★  投稿日:2006/04/09
おばけパーティ
おばけパーティ 作: ジャック・デュケノワ
訳: 大澤 晶

出版社: ほるぷ出版
白と黒のモノトーンの絵かなと思うのもつかの間、おばけの楽しいパーティーで、おばけの体がたくさんの色でカラフルになってきます。
食べるシーンは色に加え、体が形まで変わってきます。
娘にカクテルは分からないので、ジュースと読んでいます。
後ひとつ、以外に娘が反応したのが、お月様。
ページをめくる毎に移動しているんですよ。
きっと今夜も寝る前に読んでと言われるでしょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 反省しました。  投稿日:2006/04/04
ピッツァぼうや
ピッツァぼうや 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: 木坂 涼

出版社: らんか社
子供をピザに見立てて遊ぶ発想、とてもユニークです。
私も子供をちゃんと向き合わないとと反省しました。
おもちゃやビデオで遊ぶ事ばかり考えている私にとてもいい刺激になりました。
スタイグの作品の子供の顔の表情ってどれも素敵ですね。
今度雨の日、娘にピザになってもらいます!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本棚から引っ張り出してきました。  投稿日:2006/04/04
ゆうびんやさんのホネホネさん
ゆうびんやさんのホネホネさん 作・絵: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店
今日の新聞にこの絵本の作家さんが紹介されていて、「以前にお下がりをもらったな・・」と思い、本棚から引っ張り出してきました。頂いた時は娘にはまだ早いなと思い、そのままになっていました。
出したついでにと思い、娘に読んであげると子供って成長していますね、とても喜んで聞いていました。
文字に興味が出てきた娘にとって、お手紙はとても気になる様子。なかなかお話が前に進めませんでした(笑)
それと白黒だしあまり喜ばないのではと勝手に思っていましたが、小さく描かれている動物を発見しては、笑顔で喜んでいました。
絵本の楽しさは子供自身が一番よく知っていますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ホットケーキを焼きました。  投稿日:2006/04/02
ちびくろ・さんぼ
ちびくろ・さんぼ 作: ヘレン・バンナーマン
絵: フランク・ドビアス
訳: 光吉 夏弥

出版社: 瑞雲舎
この絵本は挿絵ぐらいの絵なので、興味を示すかなと思って読み始めましたが、これがなかなか大好きな絵本となったようです。
寝る前に「どの絵本読む?」と聞くと「赤いの。」とこの絵本を指します。
トラが洋服を取って行く所も「あかんね〜」と言いながら絵本を食い入るように見ています。そして最後にはホットケーキを食べたくなるようです。この絵本は子供を引き付けるな何かがあります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい へびって怖いはずなのに・・  投稿日:2006/04/02
へびのクリクター
へびのクリクター 作・絵: トミー・ウンゲラー
訳: 中野 完二

出版社: 文化出版局
以前読んだ中川李枝子さんの著書の中で、推薦されていました。
へびにミルクを人間の赤ちゃんのように、あげるはずはないのですが、絵本の中のお話、娘はとても喜んでいました。
現実にはあるはずのない事を、子供は素直に受け入れてくれます。絵のタッチもシンプルな中にも、細やかさがあります。いつもこの感想を書く時に思うのですが、こんなに楽しい絵本をたくさん読んでもらっている、娘は本当に幸せだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい気持ちになります。  投稿日:2006/03/23
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
この絵本はきっと誰もが読んでもらった記憶があると思います。実際私は、題名や表紙を見てもまったく記憶はよみがえりませんでしたが、靴や帽子がたくさんあるページを開くと、「あ〜なんか読んでもらった事がある・・」と30年も前の思いがよみがえってきました。
ついつい娘と、「どれがいい?」なんて話になります。
子供を楽しませてくれる、絵本ですね。
参考になりました。 0人

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット