アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はなはなチンさんの公開ページ

はなはなチンさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女0歳

はなはなチンさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 前に進むきっかけに!  投稿日:2009/07/14
しっぱいにかんぱい!
しっぱいにかんぱい! 作: 宮川 ひろ
絵: 小泉 るみ子

出版社: 童心社
主人公を取り巻く人間関係のあたたかさに、「この本にかんぱーい!!」と読み終えた後に言ってしまいました。
私自身も、失敗はたくさんあって、今だからこそ、あんなことぐらいで・・・と思うことも、あの時分(自分が子供の頃)には人生最大の失敗だ!と落ち込んだりしたものです。そのことが、今でもトラウマになってしまっていたりもします。
この本のように、失敗を自慢でき笑い飛ばせたならば、トラウマにはならなかったかも。周りのちょっとした接し方が、人を前向きにさせ、グンと成長させるきっかけになるんだなあと感心させられた一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 参考になる  投稿日:2009/07/13
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
本人は一生懸命なのに、なぜか空回り。主人公と同じような、タイミングの悪い子っていたなあと思いました。
どうしていつもこうなの!と言わんばかりに、怒っているお母さんや先生を見て、私も近い将来こうなりそうだな・・・。と反省しました。
主人公の表情、涙を必死にこらえている姿に胸がキュンとし、先生やお母さんにギュッとしてもらった時の表情に思わず笑みがこぼれました。
今後の子育ての参考になるなあと感じました。
子供の絵本というより、大人の絵本といっても良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵でも内容でも  投稿日:2009/07/13
おひさまいろのきもの
おひさまいろのきもの 作・絵: 広野 多珂子
出版社: 福音館書店
絵がとにかく丁寧で綺麗。表紙から始まり、どのページも見入ってしまうほど細かく正確に描かれています。色使いもとても鮮やか。
内容も心がホッとなる、あたたかいお話。
絵でも内容でも楽しめる、何度も見返してしまう絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろんな目線で  投稿日:2009/07/13
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
子供の頃に読んだはずなのに全く内容を覚えていなかったので、再度読んでみようと手にしました。
一度読んだだけでは、イマイチ理解ができずで。
それもそのはず。主人公が、飼育係りであったり亀であったり、子供たちであったりカバの親子であったりと、いろんな目線で書かれていました。話がつながっているようで、ばらばらで。でも、最後まで読んでしまいます。そして、かばくんだなあと感じているのです。絵本の不思議さなのかもしれません。
わが子に読んで聞かせたら、内容はわからずとも、いろんな角度から描かれているカバを必死に目で追っていました。独特な絵のタッチや色の使い方もこの絵本の魅力になっていると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度も手にとってしまいます^^  投稿日:2009/07/06
いいおかお
いいおかお 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
我が子は最近「あーあー。」「ばっ、ばっ。」と声を出すようになりました。この絵本を読み聞かせたところ、ページをめくるたびに目をキラキラさせて声を出します。また、うなづいたり手足をパタパタさせることも。言葉の表現がやわらかく、初めて読み聞かせをするお母さんには、良いと思います。こんな娘の反応はうれしいのですが、同時に私自身が癒されます。思わず「いいおかお」になってしまうのです。子育てに追われてバタバタしてしまうのですが、この絵本を開くたびに顔がゆるみ、心にゆとりが生まれます。なので、ついつい何度も手にとってしまいます。絵本の魅力を教えてくれた一冊です。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット