話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
しっぱいにかんぱい!

しっぱいにかんぱい!

  • 児童書
作: 宮川 ひろ
絵: 小泉 るみ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年09月
ISBN: 9784494019403

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A5判・21.5×15.3cm・96頁

この作品が含まれるシリーズ

小学2年生向け 児童書セット

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

人に言えない失敗は、だれにでもあります。達也のおねえちゃんは、小学校のリレーで、失敗をしてしまいます。
朝ごはんも食べられないくらいおちこむおねえちゃん。そんなとき、おじいちゃんから電話がかかってきて…。


ベストレビュー

みんな失敗するから

長男が好きな「びゅんびゅんごまがまわったら」の宮川さんの児童書だと知り、
図書館で借りてきました。

達也のお姉ちゃん・加奈は6年生。
運動会のリレーのアンカーで1位にゴールしたけれど、失格に。
翌日、おじいちゃんに呼ばれて、姉弟が親戚の集まりに行くと・・・。

褒めることに比べて、なぐさめることって本当に難しい。
この本もきれいごとなお話だったら嫌だなぁ、と思いつつ読み始めましたが、
おじいちゃんの家で話された失敗談は、どれも現実味があり、ぐいぐい引き込まれました。
特に、おじいちゃんの失敗談では
失敗をごまかそうかと逡巡したり、
謝るしかない自分を責める気持ちが語られ、泣けてしまいました。

私も、普段から自分の失敗談を話題にしておこうかな。
みんな失敗するから、失敗しながら大きくなれ!の想いをこめて。
そして、身近な学校生活を描いたこんな作品に触れることも、
ちょっとは彼の力になってくれるかな?
長男は一人読みで集中して読んでいました。

小学生とその親御さんにおすすめです!
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,045円
1,320円
1,320円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
715円
2,200円
275円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

しっぱいにかんぱい!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら