新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おひさまいろのきもの

おひさまいろのきもの

  • 絵本
作・絵: 広野 多珂子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784834022933

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

女の子、ふうは、秋祭りに友達と着物を着ていくことを約束しましたが、布を織る糸を買うことができない……。大正時代を背景に描かれた日本の美しい原風景の絵本です。

ベストレビュー

大正から昭和の盲目の女の子

表紙にいっぱい描かれたヒガンバナが印象的です。
大正末期から昭和初期の時代を想定して、作者の実母とのエピソードを織り込んで紡がれたお話。
ふうは母子家庭の盲目の女の子。
お友だちと同じように、秋まつり用の着物をかあさんにねだるのですね。
懸命に生活する母子の姿が神々しいです。
藁草履を作り、売って、白糸を少しずつ買い求め、赤く染め、織って。
ふうも、一生懸命織るのですが、その感触が伝わってきます。
そして、ついに。
盲目の様子は、作者が丁寧に調べて描いたそう。
視線の動き、杖、ふうが感じた色が伝わってきます。
ふうの笑顔が愛おしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,430円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
385円
3,960円
3,300円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おひさまいろのきもの

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら