チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話
まゆみんみんさん 40代・ママ

話題のチコちゃんが絵本に(笑)。
テレビで放送されているのを時々見ますが…

AMままさんの公開ページ

AMままさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子16歳 女の子12歳

AMままさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う なにしろ盛りだくさん!  投稿日:2010/08/07
探し絵ツアー(1) 世界一周
探し絵ツアー(1) 世界一周 作・絵: ロージー・ヘイウッド
訳: ナカイ サヤカ

出版社: 文溪堂
もともと探し絵が好きな娘たち。7歳の娘のために借りたのですが3歳の娘もしっかり参加していました。
細かーーい探し絵がたくさんあって探すことも十分楽しめますが、世界一周旅行なので、次にいく場所も探しながら読みすすめることもまた楽しい!そのページがおわると”次はどこへ行くんだろう?たくさんの動物をみるんだって、じゃあアフリカかな??”なんてわくわくしながら読めるんです。自然といろんな国々の特長を知ることができ親としても一石二鳥。
難点を言えば、何しろ探すのが多くて時間がかかることと、日本のページはやっぱり日本人としてはもうちょっと・・・と思ってしまうことくらいでしょうが。
それでもおすすめできます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おねえちゃんがだいすき!  投稿日:2010/08/07
ぶーちゃんとおにいちゃん
ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社
うちの姉妹は7歳と3歳。
ちょうどぶーちゃんとおにいちゃんくらい。
そしていっつも妹はおねえちゃんの真似ばかり。
だっておねえちゃんがだいすきなんだもん!!
・・・とほんとぶーちゃんとおにんちゃんのほのぼのとした姿が我が家にも重なり、それに気づいた娘たちは毎日読んで!とリクエストの嵐です。ページの隅々までにいきわたる細かい絵。何度読んでも親も楽しめます。
この絵本のおかげでおねえちゃんは妹が自分のことを好きだということがよくわかったようでした。でもぶーちゃんのおにいちゃんのまねをして”かしてあげなーい!”ともやっています。。。
なにはともあれうちの姉妹のお気に入り絵本です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい やなぎむらに行きたい!  投稿日:2010/07/11
サラダとまほうのおみせ
サラダとまほうのおみせ 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
やなぎむらにできたサラダとまほうのお店の店主?いもむしのモナックさんがまほうをかけると・・・大変身!はらぺこあおむしもそうですが、こういった変身はこどもごころをくすぐるのか、子どもたちは大好きで、なんども繰り返しよんで!とリクエストされました。その後、やなぎむらのみんながモナックさんのところにでかけたり、帰り道のハプニング・・読んでいる大人もちょっとドキドキ、そしてじんわりこころがやすまるお話です。すっかりやなぎむらの大ファンになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ながーいひきだしにびっくり  投稿日:2010/07/11
ひみつのひきだしあけた?
ひみつのひきだしあけた? 作: あまん きみこ
絵: 山脇 百合子

出版社: PHP研究所
おばあちゃんがなんでもしまってしまうというひきだし。ある日毛糸をさがしていて、その引き出しをあけるのですが・・・ひきだしはぐんぐんのびていって、とうとうよもぎのはらまで。よもぎのはらのお話がだいすきだったこどもたちはよもぎのはらまで届いた引き出しに興奮気味。さがしものがみつかったおばあちゃんが、もっとうれしいものを手に入れて、なんだかこちらも楽しくなってくるようなお話でした。やまわきゆりこさんの絵がほんとうにぴったりきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よもぎのはらを探しに行こう!  投稿日:2010/07/11
よもぎのはらのおともだち
よもぎのはらのおともだち 作: あまん きみこ
絵: 山脇 百合子

出版社: PHP研究所
よもきのはらでけんかしてしまったたあちゃん。
次の日なぞのあしあとにみちびかれてついた先はねずみの家族の家。
そこでともちゃんともすっかり仲直りです。
親としては気持ちよく仲直りができるお話に大満足。
でもそれ以上にこどもたちは楽しそうなねずみ家族の家、よもぎのはらにくぎづけで、よもぎのはらにいきたーーい!と大興奮。なんどもくりかえし読んで、ほらたあちゃんちいさくなってるね、とか、よもぎのはらの絵をくなまく眺めてねずみさんちを探したり・・・(みつからなかったけど)。
3歳の次女のために図書館で借りましたが、7歳の長女からもよくリクエストされました。この絵本ナビでよもぎのはらの表紙をみつけ、”この本だーーいすき!”と。今度は買おうかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもたちが暗唱しました  投稿日:2009/07/17
まり
まり 文: 谷川 俊太郎
絵: 広瀬 弦

出版社: クレヨンハウス
2歳の次女に読み聞かせています。
まりのようにはずむ言葉のリズムが心地いいのかページをめくりながら一緒に声に出して読んでいます。長女には1歳のころに読んでいました。保育園への行き、帰り、親子で暗唱しながら歩いたのが思い出です。上手にお話ができないころから親子で言葉遊びを楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット