新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト

うさぎのはな☆さんの公開ページ

うさぎのはな☆さんのプロフィール

ママ・40代・茨城県、男の子12歳

うさぎのはな☆さんの声

16件中 11 〜 16件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う たのしくお風呂♪  投稿日:2009/08/24
おふろで あわあわ
おふろで あわあわ 作・絵: なかや みわ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
くうぴいが、パパと一緒に楽しくお風呂に入る絵本です。

入る前に洋服をパッと脱いで、

お風呂で温まって、

体をきれいに洗って、

パパとあわあわで遊んでるくうぴいは、とっても楽しそう。

言葉の繰り返しにがリズムがあり、読んでいるほうも楽しくなっちゃいま

す♪

お風呂前に洋服を脱がすのが一苦労でしたが、前より逃げずに脱がせて

くれるようになったのは、この絵本のおかげかな(^-^)V
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おやすみ前に  投稿日:2009/08/20
おやすみ くうぴい
おやすみ くうぴい 作・絵: なかや みわ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
絵本に「ちゅっ」をするくらい、くうぴいが大好きな息子は、このシリーズもお気に入りです。

まだまだ遊びたくて、「ねむくないもん!」となかなか寝ないくうぴいが、ママが寝たふりをすると「ぼくもねんねするー!!」と急いでママのベッドに入る姿は、うちの息子と似ています(笑)

言葉のリズムがいいので、読みやすいです。
寝る前にこの本を読んであげています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幸せな気持ち  投稿日:2009/08/11
ラヴ・ユー・フォーエバー
ラヴ・ユー・フォーエバー 作: ロバート・マンチ
絵: 梅田 俊作
訳: 乃木 りか

出版社: 岩崎書店
1歳6ヶ月の息子がいます。

怒ったり、泣いたり、笑ったりして日々成長していく息子の寝顔を、横で見ながら添い寝するのがとても幸せです。

こんな日がずーっと続けばいいけれど、いつの間にか手をつなぐこともなくなってしまうんだろうなと思うと、ちょっと寂しいです。

この本のように、ずっとずっと深い愛で抱きしめてあげたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぷぷぷっ  投稿日:2009/08/11
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
リズミカルに、

「だ る ま さ ん が」

と読むと、息子は興味津々に本をじっと見て、

「どって」

と言うと、転んだことはまだ理解できてないけど、その言葉にニコニコ笑ってました。

大人もつい笑ってしまう、笑いセンスのある絵本です。

このキャラクターグッズが売っていたら、思わず買ってしまうくらい、愛らしいだるまさんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めての絵本  投稿日:2009/07/22
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作: まつい のりこ
出版社: 偕成社
初めて読んで聞かせたのがこの絵本です。

はっきりした色使いと、かんたんな言葉(犬の絵のページは「わんわんわんわん」、蛇口の絵は「じゃあじゃあじゃあじゃあ」など)が、子供の興味を引きつけたみたいで、何度も「あーあー」と読んで欲しいとせがまれました。

本が厚紙でできているので、自分でページをめくるようになっても、びりびりになることがないので安心です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う くうぴい大好き♪  投稿日:2009/07/22
おはよう くうぴい
おはよう くうぴい 作・絵: なかや みわ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
子ぐまのくうぴいが、朝起きてママやパパに「おはよう」のあいさつをし、「いただきます」して大好きなホットケーキを食べ、一人でトイレをして、3人でお出かけするまでのお話です。

くうぴいが話すところは、子供っぽい声でかわいらしく読んであげると、息子はニコニコして聞いていました。

言葉が少ないので読みやすく、息子も集中して聞いてくれました。
参考になりました。 0人

16件中 11 〜 16件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット