宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しのべさんの公開ページ

しのべさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、女1歳

しのべさんの声

194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 幻想的  投稿日:2012/03/22
うきわねこ
うきわねこ 作: 蜂飼 耳
絵: 牧野 千穂

出版社: ブロンズ新社
猫好きの娘に絵がかわいくて購入。
話は3歳にはちょっと大人です。
が、男の子だったら違うかも・・・
男同士の秘密の冒険、きっとなんとなくわかるのかな〜と
思いました。

うきわで空を散歩ってのが新しいというか、面白い。
絵自体もちょっと幻想的なタッチです。l
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たまごのたべかた  投稿日:2012/03/22
いろいろたまご
いろいろたまご 作: 山岡 ひかる
出版社: くもん出版
たまごって色んな食べ方があるな〜と。
シンプルたまごかけごはん、目玉焼き、卵焼き。
焼く形が違うだけで、ふんいきやかける調味料も違うんです。
子供といっしょに確認するだけで、食べたくなっちゃう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもいだす  投稿日:2012/03/17
ママ
ママ 作: むろぞの くみ まなべ なほ
出版社: 主婦の友社
こどもに読むというよりは、ママに読んでもらいたい。
別に赤ちゃんのママというわけではなく、反抗期の子供にイライラしているママなんかにもいいと思う。
読みながら大変な子育てだからこそ宝物なんだなと改めて思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 大人がよんでも面白い  投稿日:2012/03/17
漢字えほん
漢字えほん 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
象形文字にように、くずした絵から漢字を覚えられるかなと借りてみました。やっぱりまだ子供には無理で、大人の私が読んで為になった本です。
なるほど、これなら覚えられるかもしれない!
子供の隣で一緒に本を並べて読むにはちょうどいいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あったぞ〜  投稿日:2012/03/17
くんちゃんはあきらめないもん
くんちゃんはあきらめないもん 作・絵: つちだのぶこ
出版社: 偕成社
購入したかったけどなかなか見つからず,図書館で取り寄せてもらいました。
カレーライスの本にも出てきたくんちゃん。
実はこんなことしてたんですね。
絵が細かくって隅々まで見て楽しめます。娘は大好き。
登場人物がちょこちょこかぶるところも楽しいですよ。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい どんぐりパン  投稿日:2012/03/17
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
パン好きの娘に読んであげました。
パンの作り方ものっているので、見ていて楽しいです。
意外なパンができて、なんだか食べてみたくなりますよ!
どんぐりに色んな種類があることにも驚きます(笑)
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おばけだぞ〜  投稿日:2012/03/17
コンビニエンス・ドロンパ
コンビニエンス・ドロンパ 作: 富安 陽子
絵: つちだのぶこ

出版社: 童心社
でこちゃんからのファンです。
絵がちょっとシャープで、でもつちださんの作品らしく隅々まで見て楽しめます。
字が多めな感じがしましたが,見て楽しめるので娘にもいいです。
どろぼうが凍らされて、溶かされてという部分に絵本らしい優しさを感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなにあいさつ  投稿日:2012/03/17
コンニチハエホン
コンニチハエホン 作: イノウエヨースケ
出版社: 福音館書店
絵がとってもやさしいタッチです。
ちょっと年上の友達か,おじいちゃんが書いたような身近さというか、そんな優しさです。
こんにちはの一言で笑顔になれる、そんなエホン。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしいぞ  投稿日:2012/03/17
おにぎり
おにぎり 作: 平山 英三
絵: 平山 和子

出版社: 福音館書店
表紙のおにぎりを見ただけで、のりのかたさや塩加減が口にひろがってきそうな絵です。
作り方を順をおってみせていくので,娘も分かりやすいみたいで一緒に作る際にプレ学習に使えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像力  投稿日:2012/03/17
ころころころ
ころころころ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
まあるい玉がでこぼこや坂道を転がっていく様が描かれています。
ころころころとしか言葉がないのですが,色使いや玉のはね具合から,そこに風がふいているとか温度とか、そんなものが感じられて不思議な絵本です。
感性を養うのにちょうどいいかと思います。
参考になりました。 0人

194件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット