新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

おきゃおきゃ

ママ・30代・長野県、女7歳 男4歳

  • Line

おきゃおきゃさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 負けたくない!  投稿日:2011/12/05
チャレンジ ミッケ!(4) サンタクロース
チャレンジ ミッケ!(4) サンタクロース 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
7歳の娘がミッケ!シリーズにはまっていて、誕生日プレゼントに買いました。
難しいですね。見つからないのもあります(汗)
娘に負けるのは母のプライドが許さないので、涼しげ〜な顔をしつつ、実は必死で探してます。娘も負けず嫌いなので、母娘で競い合って探しています。
まだまだ娘には負けないぞ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目玉焼きがおいしそう!!  投稿日:2011/12/04
おしゃべりなたまごやき
おしゃべりなたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
私が小学生のときに始めてこの本を読んで思ったことは、
「目玉焼きがおいしそう!!」でした。
王様のように、ナイフとフォークで目玉焼きが食べたくて、
母におねだりして用意してもらったことを覚えてます。
黄身をつついても声はしませんでしたが(笑)

目玉焼き嫌いの我が娘は同じ感想は持たないようで残念!
目玉焼きを焼いてあげるのに〜。
一緒にナイフとフォークで食べたかったのに〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスケーキ  投稿日:2011/12/04
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
子供の頃、ぐりとぐらシリーズで、この本が一番好きでした。
だって、最後に出てくるクリスマスケーキが
とてもとてもおいしそうなんですもの。

子どもたちに読んであげると、やっぱり最後のケーキに反応します(笑)
「おいしそうだねぇ。」「食べたいねぇ。」って親子で言いながら、いつも読んでいます。

うちにも来てくれないかなぁ、サンタさん!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みーつけた!  投稿日:2011/02/06
もりのかくれんぼう
もりのかくれんぼう 作: 末吉 暁子
絵: 林 明子

出版社: 偕成社
森の動物たちとかくれんぼ。
みんな上手に隠れていて、我が子は何回読んでも、
毎回一生懸命探します。
特にトカゲは毎回見落としてしまいます。
兄弟で競って探しっこをしています。
本当にかくれんぼの鬼になって遊んでいるみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 分かる分かる  投稿日:2010/07/25
がまんのケーキ
がまんのケーキ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 教育画劇
おいしそうなケーキを目の前にして
我慢する辛さ。
それがよ〜く伝わってきます。
5歳の娘は、こいたろうの行動に大ウケです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わず苦笑い  投稿日:2009/12/18
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
娘が3歳の頃から大好きな絵本です。
綾子の気持ちが分かるのか、一緒にわくわくしているのがとても伝わってきます。
お手伝いのつもりでがんばっているけどむしろ大変なことになっているって、子育てですごくよくありますよね。
綾子を怒らないお父さんお母さん、尊敬です!!
私なら思いっきり怒っちゃいそう(汗)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぽぽぽぽぽ  投稿日:2009/12/15
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
電車大好きの息子に読みました。
かわいい汽車がでてくるのも気に入っているようですが、なんといっても「ぽぽぽぽぽ」とか「ぼぼぼぼぼ」とか、擬音(?)が続くというか擬音だけなのが聞いていて楽しいようです。
私が「ぽぽぽぽぽ」というと、続けて「ぽぽぽぽぽ」と言って一緒に読んでます。
読み方が難しいのですが、その度にちょっとずつ変えて読むのも楽しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぶたぶた  投稿日:2009/12/14
ぶたぶたくんのおかいもの
ぶたぶたくんのおかいもの 作・絵: 土方 久功
出版社: 福音館書店
お姉ちゃんがもらった絵本なのですが、2歳の息子が大好きです。
「ぶたぶた」という繰り返し音がいっぱいでてくるのが楽しいのか、
毎晩寝る前に「ぶたぶた読んで」と持ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人が笑える  投稿日:2009/10/07
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
子供も気に入っていますが、親が大のお気に入り。
なんといっても話が面白い!オチが笑える。
かいちゃん、うちの主人に似ています(笑)
出てくる小物もすべてかわいくて、隅々まで眺めてます。何度読んでも新しい発見がある感じです。出てくるグッズを是非商品化して欲しい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣きました  投稿日:2009/10/06
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
なっちゃんがいじらしくて、なっちゃんに対するお母さんの対応を読んで、日ごろ上の子についきつく当たってしまう自分を反省して涙が出ました。この本を読むたびに、上の子を抱きしめたくなります。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット