もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アンドリュー・ダッド(あんどりゅーだっど)

アンドリュー・ダッド(あんどりゅーだっど)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おやすみ、ぼく

おやすみ、ぼく

文:アンドリュー・ダッド  絵:エマ・クエイ  訳:落合 恵子  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2009年04月  ISBN:9784861011481

1件見つかりました

アンドリュー・ダッド(あんどりゅーだっど)さんの作品のみんなの声

  • おやすみ前の一冊に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    自分のあし、おなか、手、ひとつひとつにおやすみを伝えていくチンパンジーがとってもかわいくて愛らしい。 枕にしずむチンパンジーの様子が本当に幸せそうでこっちも自然にねむたくなってきます。 おやすみの・・・続きを読む

  • おやすみ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    おやすみ、ぼくのあし…といった感じに自分の体の部位たちにやさしく声をかけていき、眠りにつくお話。 体もこんな風にやさしく声をかけられたら嬉しいかもしれませんね。 赤ちゃんに読みましたが、読んでいる・・・続きを読む

  • お母さんが子どもをねかせるときに 優しく 子どもに語りかける絵本ですね オラウータンのこどもが こんなに 自分の足や ひざ もも お腹にも感謝して 自分の体を労っています 眠りにつく前に こんなふ・・・続きを読む

  • 自分を解放すること

    幼児絵本ではありますが、最近習っているカウンセリングの中で教わったフォーカシングに共通するところを感じました。 自分の体のひとつひとつ感じてみることの大切さを、この絵本は語っています。 眠る前に、・・・続きを読む

  • おやすみ前用の絵本に

    • スノコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    息子が1歳の頃に、寝る前に読む本を探していて購入しました。絵が綺麗で私が気に入って購入したのですが、読んでいるととても優しい気持ちになれます。 オランウータンの子どもが自分の体に「おやすみ」を言・・・続きを読む


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット