雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

シビル・ウェッタシンハ(しびるうぇったしんは)

シビル・ウェッタシンハ(しびるうぇったしんは)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

ポッダとポッディ

ポッダとポッディ

作:シビル・ウェッタシンハ  絵:松岡 享子  出版社:福音館書店  本体価格:¥800+税  
発行日:2014年04月  ISBN:9784834080711
わたしのなかの子ども

わたしのなかの子ども

作:シビル・ウェッタシンハ  訳:松岡 享子  出版社:福音館書店  本体価格:¥2,300+税  
発行日:2011年02月  ISBN:9784834022810
  ためしよみ
ポッダとポッディ

ポッダとポッディ

作・絵:シビル・ウェッタシンハ  訳:松岡 享子  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2008年06月
かさどろぼう

かさどろぼう

作・絵:シビル・ウェッタシンハ  訳:いのくまようこ  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2007年05月  ISBN:9784198623371
ねこのくにのおきゃくさま

ねこのくにのおきゃくさま

作:シビル・ウェッタシンハ  訳:松岡 享子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1996年04月  ISBN:9784834013641
かさどろぼう

かさどろぼう

作・絵:シビル・ウェッタシンハ  訳:いのくまようこ  出版社:ベネッセコーポレーション  本体価格:¥1,097+税  
発行日:1995年  ISBN:9784828812724
きつねのホイティ

きつねのホイティ

作・絵:シビル・ウェッタシンハ  訳:松岡 享子  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1994年3月25日  ISBN:9784834001983
にげだしたひげ

にげだしたひげ

作・絵:シビル・ウェッタシンハ  訳:のぐちただし  出版社:福武書店  本体価格:¥1,097+税  
発行日:1988年08月  ISBN:9784828813318

8件見つかりました

シビル・ウェッタシンハ(しびるうぇったしんは)さんの作品のみんなの声

  • エキゾチックできれいな絵

    スリランカのお話しだそうです。 スリランカといえば、紅茶しか思い出さないのですが、絵はエキゾチックな 服装の女の人や、木や花や、のんびりした雰囲気でとてもきれいです。 昔なので、村の人はまだ傘と・・・続きを読む

  • 異文化に触れる感じが新鮮!

    • たっちママさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が図書館で選んだのですが、子ども達が大好きな「きつねのホイティ」と同じ作者の絵本ですね! こちらもホイティ同様、ほがらかな南国ムードのお話で、息子は面白そうに聞き入っていました。 絵本だと、こう・・・続きを読む

  • 陽気なスリランカのお話

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    きつねのホイティと、三人の陽気なおばさんたちの物語です。 スリランカのお話のようで、絵もなんだかとっても開放的で 陽気な感じ! 人間をだましておいしいご飯を食べて得意になるホイティと、 ホ・・・続きを読む

  • 異文化を楽しく体験。

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子17歳、男の子13歳

    小学三年生のクラスでの読み聞かせに使わせてもらいました。 スリランカのむかしばなしのようです。 ひげが長いおじいさんたちがたくさんでてきて、 ひげがこのお話の主人公なのか!とおどろきの連続で・・・続きを読む

  • 舞台は南国、若い夫婦の物語

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    物語の舞台は南の方の島国ではないでしょうか? のんびりとした気質の人々で、見ていて楽しいです。 福音館のおすすめ年齢には読んであげるなら4歳から、と、ありますが、 主人公の二人が若い夫婦ですし、・・・続きを読む


『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット