おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ナンシー・エコーム・バーカート(なんしーえこーむばーかーと)

ナンシー・エコーム・バーカート(なんしーえこーむばーかーと)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

白雪姫と七人の小人たち

白雪姫と七人の小人たち

作:グリム  絵:ナンシー・エコーム・バーカート  訳:八木田 宜子  出版社:冨山房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1996年  ISBN:9784572003614
もみの木

もみの木

作・絵:ナンシー・エコーム・バーカート  訳:中村 妙子  出版社:新教出版社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1984年  ISBN:9784400623366
  ためしよみ

2件見つかりました

ナンシー・エコーム・バーカート(なんしーえこーむばーかーと)さんの作品のみんなの声

  • 『白雪姫』をモチーフにして

    『白雪姫』はいろいろな人が絵本にしていますが、子どもに伝えるというよりも自分の世界に白雪姫の物語を取り込んで、個性とオリジナリティで別世界を創作している作家もいます。 いわさきちひろ、アンジェラ・バ・・・続きを読む

  • 見ごたえのある絵

    どのページも見ごたえのある美しさでしたが、なかでも国を俯瞰した絵が特に印象的でした。 同じページに描かれたお妃の服の流れやひもにも目が惹きつけられました。 いろいろな白雪姫がいてもいいと思いますが・・・続きを読む

  • 今を生きるしあわせ

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    挿絵や装丁のうつくしさに思わずひかれます。 お話は、いつも他をうらやみ、自分の状況を否定し、じぶんにないものを切望して、一番大切なものをみおとしてしまうモミの木のかなしい一生が、教訓として描かれてい・・・続きを読む

  • 素敵な絵

    とても素敵な絵です。 自分より大きなもみの木をうらやましく 思い自分の幸せに気づかないもみの木。 自分の幸せに気づいた頃にはもう遅い ですね。 いろいろ考えさせられました。 ・・・続きを読む

  • ちょっと怖いよ。

    私が知っていた白雪姫とはずいぶん違い。。。ちょっと、怖い白雪姫でした・・・でも三歳の子供はなぜかとっても大好きで、いろいろ質問したり真剣な表情で聞いてくれます。白雪姫を殺そうと3回も試そうとしたこと、・・・続きを読む


困っているぼくのところに本物の神様が!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット