もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

萩尾望都

萩尾望都

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

水の手紙 群読のために

水の手紙 群読のために

著:井上 ひさし  絵:萩尾望都  出版社:平凡社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年03月  ISBN:9784582835793
トリッポンと王様

トリッポンと王様

作:萩尾望都  絵:こみねゆら  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2007年02月  ISBN:9784774607344
トリッポンとおばけ

トリッポンとおばけ

作:萩尾望都  絵:こみねゆら  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2007年02月  ISBN:9784774607337
トリッポンのこねこ

トリッポンのこねこ

作:萩尾望都  絵:こみねゆら  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2007年02月  ISBN:9784774607320

4件見つかりました

萩尾望都さんの作品のみんなの声

  • 大好きな世界観

    おはなしとイラストがぴったりと合っていて、 何度読み返してもうっとりしてしまいます。 この「トリッポン」シリーズの世界観が大好きです。 こんなこと、ほんとうにありそうな、 こんな生きもの、どこ・・・続きを読む

  • 星って食べられるの?

    ある夜のこと、トリッポンのところに、おばけが、 「星をつりに行こうよ。」 と誘いにきました。 えっ?!おばけなの?そんな風には見えないけど…と、私は思いましたが、トリッポンは何の疑いもなく、つい・・・続きを読む

  • ねこの国があった

    トリッポンは、白いこねこを飼っていました。 名前は『カエル』でした。トリッポン一家が、引っ越して新しい家に来た時、カエルはたんけんに出かけていったきり帰ってきませんでした。 トリッポンは心配になっ・・・続きを読む

  • 水のかたまり

     地球は水の惑星、わたしたち生き物もみんな、水のかたまりです。  水をめぐるお話が、演劇のシナリオで書かれています。海水で島がしずんでしまうところ、砂漠化で水がなくなってしまうところ、、、、 ・・・続きを読む

  • 家出裁判

    こねこのカエルがいなくなってしまって探しに出かけると、なんと辿り着いたのは、ねこの国! そのねこの国には、色んな理由でやって来たねこがたくさんいます。 迷子だったり、家出だったり… トリ・・・続きを読む


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット