おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ミイラくんあそぼうよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミイラくんあそぼうよ

作・絵: にしかわ おさむ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミイラくんあそぼうよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784569686561

出版社からの紹介

大エジプト展でツトムくんはこどものミイラを見つけました。ツトムくんが夜中に博物館へしのびこむと、突然ミイラが目を覚ましました!

ベストレビュー

ミイラ君も昔は人間だった。

ミイラとかツタンカーメン大好き、
映画のナイトミュージアム大好きな7歳の息子にうってつけ!
と思い、図書館から借りて来たこの一冊。

図書館から抜け出して、昼も動き回るのは
予想外でしたが、
ツトム君のお母さんの温かさに触れ、
遠い昔、人間の子供だったころのお母さんの想い出を思い出し、
消えてしまったのはさらに予想外。

ワクワク楽しい読み始めが、
なんだか、最後には、ジーンときちゃいました。

博物館にあるミイラも、
もしかしたら、ミイラとして展示されて見せ物になっているよりも、
このミイラくんのように、砂となって、
遠い昔に帰ってしまうほうが、幸せなのかもしれないね。

そんな風に息子に語りました。

今まで博物館にあるミイラについて、
こんなこと思ったこともなかったけれど、
ミイラも過去には確かに生きていた人で、
いろんな思い出があった人なんだなぁ。
短い一冊でしたが、そんな当たり前のことを
再認識させられた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

にしかわ おさむさんのその他の作品

ツトムとでんしゃのカミサマ / こねこのレイコは一年生 / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / アイウエ動物園 7 マリアさんのトントントトンタ / おとうちゃんとぼく / アイウエ動物園 6 カンコさんのとくいわざ



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

ミイラくんあそぼうよ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット