貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
スダジイのなつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スダジイのなつ

  • 絵本
作: 谷口 國博
絵: 村上 康成
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スダジイのなつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784893256430

4・5歳から

出版社からの紹介

街の中にある、1本のスダジイの木が語る夏の一日。優しいまなざしの中から、アオバズクなど都会にいきづいている野生の生き物たちの姿が見えてきます。

ベストレビュー

夏まっさかり

木のスダジイをめぐる、動物や子供の物語です。
特に、お話らしい、展開のあるストーリーではありません。
でも、読んでいて、ホっと安心する、というか、
大人の私は、読んでいて、ソーダの味のするあの遠い夏休みの日々を思い出して、甘酸っぱい気持ちになれる絵本でした。

村上さんの、この挿絵が実にいいですね。
特に、けんちゃんが、アオバズクの子供たちを見つけるシーンが、とてもいいです。
ほっこり笑ったけんちゃんの顔といったら。
読んでいる私も、一緒にアオバズクを見つけたようで、嬉しくなってしまいました。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷口 國博さんのその他の作品

だちょうさんのたまご / おじさんとすべりだい 新装版 / うちの おかあさん / うちの おばけ / ひろみちお兄さんとたにぞうの思いっきり親子遊び / うちのコロッケ

村上 康成さんのその他の作品

村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう / あれ あれ だあれ?



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

スダジイのなつ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット