となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ポリーとはらぺこおおかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポリーとはらぺこおおかみ

  • 児童書
作: キャサリン・ストー
絵: マージョリー=アン・ワッツ
訳: 掛川 恭子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784001159660

小学2.3年以上

出版社からの紹介

はらぺこオオカミが,ひとりで留守番をしている女の子を食べてやろうと知恵をしぼり,「赤ずきん」や「7ひきの子ヤギ」のまねをして大奮闘しますが…….おっちょこちょいのオオカミと賢いポリーのお話.

ベストレビュー

少しかわいそうなオオカミくん

 はらぺこオオカミが,留守番をしている女の子(ポリー)を食べようと知恵をしぼります。
 こう書くと,「あかずきん」などの童話にでてくる悪いおおかみを想像しますが,この本のおおかみはまるで違います。

 最初は,ポリーがおおかみを巧にだます場面を楽しんでいたのですが,次第にどうやっても失敗ばかりの努力家のおおかみを応援してあげたくなってしまいます。

 オオカミは,本(童話)が好きなようで,「あかずきん」や「3びきのこぶた」を読んで,知恵をしぼり,ポリーを捕まえようと努力します。しかし,結果はいつも失敗。現実は,童話のようになりません。
 
 低学年の子供なら,この絵本に出てくる童話はよく知っていると思いますので,その面白さがよくわかると思います。
 ちょっと皮肉もあるユーモアがとても楽しめる本です。
(ウルトラのぱぱさん 40代・パパ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


キャサリン・ストーさんのその他の作品

岩波少年文庫 マリアンヌの夢 / まだまだはらぺこオオカミ / 少年と白鳥 / はらぺこオオカミがんばる / かしこいポリーとまぬけなおおかみ

掛川 恭子さんのその他の作品

岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (5) 愛ふたたび (下) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (4) 愛ふたたび (上) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (3) めぐりくる夏 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (2) 雲のはて / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (1) 愛の旅だち / 灯台守のバーディ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

ポリーとはらぺこおおかみ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット