おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくはだれもいない世界の果てで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはだれもいない世界の果てで

作: M.T.アンダーソン
絵: ケビン・ホークス
訳: 柳田邦男
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ぼくはだれもいない世界の果てで 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784097261513

出版社からの紹介

森の中で、ひとり暮らしていた少年の物語

森の中で自由気ままに生きていた少年が、いろんなものに出会い、経験することで、成長していく物語。いちばん自分にあった生き方は何か、大切なものは何かを考えさせる絵本です。

ベストレビュー

何が大切か?

少年はアメリカ大陸の人里離れた土地で、ひとりぼっちで楽しく暮らしていた。古い地図をたよりに宝探しをしたり、化石をみつけたりしていた。ところがある日、不思議なおじさんが現れて、少年の生活は一変した。
こんなに変わってしまうのかと思うくらい、いわゆる土地開発なるものがあった。それで、いろいろな人との出会いがあって、少年は新しく学ぶこともあるのだが…
読んでいきながら、夢を見ているのでは、まさかこんなことになるはずはないだろうと、期待をしながら読んでいる私がいた。そして、少年が選んだ生き方とは…
大きな絵本で、そのテーマも大きいと思った。少年の新しい生き方を気にしながらも、開発した土地のその後も気になるお話だった。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M.T.アンダーソンさんのその他の作品

サティさんはかわりもの

ケビン・ホークスさんのその他の作品

おおきなわんぱくぼうや / いもうとが ウサギ いっぴき たべちゃった / としょかんライオン / 大森林の少年 / ウエズレーの国

柳田邦男さんのその他の作品

ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 雨の降る日は考える日にしよう / コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / でも、わたし生きていくわ / やめて!



ハッピーなおやすみのえほん!

ぼくはだれもいない世界の果てで

みんなの声(11人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット