貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
にゃんのてがみ わんのてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にゃんのてがみ わんのてがみ

作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784265069767

3才 〜 5才向き

出版社からの紹介

じろうちゃんは今、おかあさんから字をならっています。おひるねから目をさますと、ねこのにゃんと、いぬのわんからお手紙がとどきました。いつのまに字をおぼえたのかな?

ベストレビュー

ひらがなの練習

いもとようこさんの絵が好きで、いっぱい借りて読んでいます。

この絵本は、ひらがなの練習をしているじろうちゃんに、
飼っているネコとイヌから手紙が届き、
ネコとイヌが自分よりさきに文字を書けるようになった!
と負けじと練習をする、というお話です。

文字に興味を示さない4歳の息子にも
頑張ってもらいたいな、と思って読みました。
(沙樹さん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

注文の多い料理店 / あかい ろうそく / いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ / くろっぺの おはなばたけ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

にゃんのてがみ わんのてがみ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット