ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
青いかいじゅうと赤いかいじゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青いかいじゅうと赤いかいじゅう

作・絵: デビッド・マッキー
訳: 北沢 杏子
出版社: アーニ出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「青いかいじゅうと赤いかいじゅう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年11月23日
ISBN: 9784870010253

日本図書館協会選定図書
全国学校図書館協会選定図書

おはなし

昔、高い山を隔てて、青いかいじゅうと赤いかいじゅうが住んでいました。お互いに友達になりたかったのですが、高い山が邪魔をして、一度もあったことがありませんでした。山に開いた穴を通しておしゃべりするのが楽しみでした。ある日、とてもささいなことからケンカになり、山をはさんでお互いを攻撃しはじめます。でも石を投げれば山が崩れることがわかると、お互いに山を崩すことで協力します。とうとう二ひきを隔てていた高い山はなくなり、二ひきは打ち解けあうのでした。

みどころ

このおはなしには現実社会で起きている、様々な対立が譬えられています。社会制度、思想、宗教、そして家庭内の夫婦の対立も。大人が読んで考えさせられる本です。深いテーマですが、かわいいイラストで読みやすくなっています。

ベストレビュー

お互いが分かり合うために

自分の気持ちをうまく言い表せなくて、言い争っちゃうことってよくあるよね。でも、少しずつ二人の間の山が崩されていって、お互いを理解することができると、二人はほんとにいい友達になれる。そういった内容のお話です。
(ゆっきんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!

デビッド・マッキーさんのその他の作品

エルマー はやいのはだれ? / エルマーのはじめてのかずのほん / エルマーのはんたいことば / かたぬきフェルトしかけえほん ぞうのエルマー ジャングルのともだち / メルリック 〜まほうをなくした まほうつかい〜 / エルマーと100さいのたんじょうび

北沢 杏子さんのその他の作品

わたしはどうしてうまれたの? / おふろはいりたくない / 男の子のからだの絵本 / 女の子のからだの絵本 / 知らない人にはついていかない / 国境の村の子どもたち



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

青いかいじゅうと赤いかいじゅう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット