ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
紙芝居 おとうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おとうさん

作: 与田 凖一
絵: 田畑 精一
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1968年06月
ISBN: 9784494075959

3歳〜小学校1・2年生
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

魔物のマンガラン・グリーン・ベクーは、おとうさんに化けて子どもをさらいました。
本物と区別がつかないので、裁判になりました。

ベストレビュー

おとうさんって、どうして隙があるの?

  スマトラ民話だそうです。絵もスマトラっぽくて、個人的には大好きです。
  あんまり紙芝居を読むのがうまくなくても、とてもうまい脚本なので、それだけでも読む価値あります。
 
  南の島に住む魔物が、つぶやきます。
 「おとうさんっていいな、ぼうやがいて孤独じゃない」と。
 
  だから、お父さんに化けて子供を誘拐。
  でも、本当のお父さんとばったりでくわすのです。
  ここからが、結構面白いです。
  
  さあ、本当のお父さんは???どっち?
  お父さんでいるのもつらいよ、と魔物は心底思うのです。

  お父さんの権力(?)を復活させたい家庭には(?)ぜひ読んでほしいです。
(セルバさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


与田 凖一さんのその他の作品

おばあさんとこぶたのぶうぶう / 大型紙しばい おとうさん / うみひこやまひこ / 赤い鳥代表作集(1) / 赤い鳥代表作集(2) / 赤い鳥代表作集(3)

田畑 精一さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(1) 古田足日子どもの本 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻 別巻 古田足日子どもの本 / さくら / 5年3組事件シリーズ(3) のんびり転校生事件 / 5年3組事件シリーズ(2) 算数病院事件 / 5年3組事件シリーズ(1) マル秘発見ノート事件



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

紙芝居 おとうさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット