もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくんちのペット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくんちのペット

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ペットがほしかった男の子。ある日家に現れたのは、一匹のねずみ。
日がたつにつれて・・・あれあれ!?
これって、ペット?笑いの中に生命の貴さが感じられます。

ぼくんちのペット

ベストレビュー

りっぱなペットだね

表紙と中身のアンバランスに驚きました。
日記風に書かれた文字がほんとうに小学生が書いたように
感じたからです。
アンバランスと感じたことがまるでうそのように自然に
違和感がなく感じてしまうのは作者の狙いかな?

いまはみんな何らかのペット買っている家が多いですね。
犬、猫、ウサギ が 代表選手でしょうね?
ねずみとりかごを見たことがない子が多いと思いますが、
いちど入るとでられないようになっています。

ネズミが大嫌いなおかあさんが「だってなんにもたべなかったら……」
で生き物の命のたいせつさを教えているのかな?
と感じました。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん いない いない にゃーん / あかちゃんのためのえほん これ なあに / まいにちがプレゼント / あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

ぼくんちのペット

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット