もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
こんな町、つまんない!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんな町、つまんない!

作・絵: マーク・ローゼンタール
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年7月31日
ISBN: 9784198625696

5歳から

出版社からの紹介

「なーんにもおこらないんだ、この町じゃさ!」 たいくつした男の子が空きカンをけると…? なーんにもおこらないはずの普通の町が、どこもかしこも、てんやわんやの大さわぎに! 
町の騒動をユーモアたっぷりに描いた、ゆかいなアメリカの絵本。ページのすみずみまで楽しめます!
1930〜60年代の絵本やアメリカンコミックスを彷彿とさせる、レトロでポップな絵がおしゃれな一冊です。

ベストレビュー

思ったよりも大変なことに!

「ぜーんぜんなーにもおこらないんだ」
何もない、平凡な日々こそ素晴らしいのに、こんな風に感じてしまうこと、大人でもあると思います。
この絵本のタイトルを見たとき、そんな町に何かが起こって、何もない日のありがたさを知るのかな?と想像したのですが・・・
退屈した男の子が蹴った空き缶が寝ていた猫に当たり、猫が動物園に駆け込むと飼育員と象が驚いて、象が町へ逃げ出してしまうのです!
何も起こらない町がたちまち大騒ぎ!!
予想以上に大変な事態になった町に子供も私も大笑いです。
絵本の中だけだから笑えるけど・・・
ユーモアたっぷりの絵本です。
(ススワタリさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

マーク・ローゼンタールさんのその他の作品

どうしよう! / ぼくのゆきだるまくん



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

こんな町、つまんない!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット