しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼうし〈改訂版〉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼうし〈改訂版〉

作: トミー・ウンゲラー
絵: トミー・ウンゲラー
訳: 田村 隆一 麻生 九美
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784566008397

おはなし

出版社からの紹介

風がふいて、ぼうしはとんで、貧しい退役軍人の頭に…。幸せをはこぶふしぎなぼうし。つぎはだれのところに? 原書にあわせ、細心の校正で色調を再検討。カンマ、ピリオド、改行などを見直し、自然な流れの文章に改めた。よりも読みやすく美しくなった〈改訂版〉。

ベストレビュー

不思議なぼうし

とても上品なシルクハットには不思議な力があるのです。
ある日風に吹かれて老兵士のもとへ。
そこからおはなしは始まるのですが、実はその前にも持ち主がいて、ラストではまた・・・、
とずっと続いているようです。
風刺で有名なウンゲラーの作風がそこここにあって、
義足や「戦争のにおいだ!」というところが少し怖いですね。
事件発生で次々と解決していくぼうし。
乳母車が階段を暴走しているシーンは有名な映画のパロディとか。
私は『かいけつゾロリ』を思い出してしまったのですが・・・・。
老兵士をハッピーエンドに導いて、ぼうしはまた旅へ・・・。
ふりだしへ戻る?それとも今度はあなたのところへ?
(レイラさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トミー・ウンゲラーさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / アデレード そらとぶカンガルーのおはなし  / あおいくも / Moon Man (月おとこ 洋書版) / The Three Robbers (すてきな三にんぐみ 洋書版)

田村 隆一さんのその他の作品

クマくんのふしぎなエンピツ / あぶない!パトリック / 魔術師キャッツ / キャッツ / クリスマスさんとゆかいな仲間 / 風がふいたら

麻生 九美さんのその他の作品

パンダってなんだ / 月おとこ / ラシーヌおじさんとふしぎな動物 / ゼラルダと人喰い鬼 / 魔術師の弟子



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ぼうし〈改訂版〉

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット