しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こいしがどしーん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こいしがどしーん

作: 内田 麟太郎
絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1992年

※絶版

ベストレビュー

仙人って、もしかしてすごいかも〜。

コンピュータが発達した時代、仙人がいるなんて、信じる?信じないだろうな。と、初めにくる。
麟太郎さんの語りは面白い。
ある時、スーパーコンピュータの計算で、地球に「でかでかぼし」がぶつかると予想された。みんなは吃驚して逃げまどう。
もうダメだって、その時。仙人は山の下に向かって小石を投げた。その石はもっと大きな石に当り、大きな石は岩に、岩は大岩にあたって勢いよく地面をたたきつけた!
ぶつけられた地球はちょこっとだけ横にずれた。
そこのとこを「でかでかぼし」は通っていったんだって。
最後に「仙人って確かにいるんだけどな」と終わる。
イラストは長新太さんで、この絵本の面白さを更に盛り上げてくれています。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ / イソップ物語

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

こいしがどしーん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット