30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こぶたがずんずん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたがずんずん

作: 渡辺 一枝
絵: 長 新太
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぶたがずんずん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784751514276

ベストレビュー

そのまんまなのですが、おかしいです!

題名からしてユニークですよね?最近ブタが好きな次女のために借りてきました。
内容もそのまんま、こぶたがずんずん進んで行くんです。
大きな牛が草を食べているところへ、ずんずん向かってきます。
たかがこぶたなんぞ、と牛が寝そべってしまっても、まわりみちもせず、「こぶたなりゃこそ やっこらやのさ どいてくれ どいてくれ おっとっとのと ぶほう ぶほう」と体当たり。
しょうがないやつだなあ、と牛ばかりじゃなく、トラクターやキャタピラさえ、どかしてしまうんです。
それでいて、なぜか誰にも憎まれない。(人間界にもこういうタイプの人いますよね?)
渡辺一枝さんのお話もおかしいですが、絵もこういうのが得意な長新太さんです。長さんファンの方は、ぜひ読んでね。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

渡辺 一枝さんのその他の作品

ありの子ギータ

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

こぶたがずんずん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット