宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
しゃくしゃくけむしくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しゃくしゃくけむしくん

  • 児童書
作: ねじめ 正一
絵: はた こうしろう
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しゃくしゃくけむしくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年06月20日
ISBN: 9784834017618

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

びゅーんと風に飛ばされて、おじさんの帽子の上に落ちたけむしくんは、次にふとったおばさんの肩にぽとっ。そしていつの間にか冒険の旅へ。スピード感あふれる愉快な絵童話。

<けむしくんは しゃくしゃくしゃく おおきな木にのぼり しゃくしゃくしゃく おおきな木の えだのうえに しゃくしゃくしゃく すんでいます。>
 そのけむしくんが、ある日、びゅーんと風にとばされて、おじさんの帽子の上に落ちてしまい、つぎに、帽子からふりおとされて、ふとったおばさんの上着の肩にぽとっ。おばさんは、けむしくんに気がつかずに、どんどん ぶんぶん 電車にのって、それから新幹線にのって…。ところが、乗客に見つかってしまい、けむしくんは、しゃくしゃくしゃくと逃げます。ふみつぶされそうになって「ああ、もうだめ」とからだをちぢめたとき……。
  作者は、詩人で小説家のねじめ正一さん。絵は、イラストレーター及びデザイナーとして大活躍のはたこうしろうさん。歯切れのよい、躍動する文章と、スピード感あふれる、楽しい絵で、幼い読者を夢中にさせる愉快な絵童話です。

ベストレビュー

繰り返しが多くて、テンポがいい。

けむしくんは風に飛ばされて、生まれ育った(?)木から落ち、大冒険の旅に出るはめになります。
おじさんの帽子、おばさんの上着、そして新幹線の中で踏みつぶされそうになったりしながら、なんとか、最後は大きな木を見つけ、そこできれいな蝶々になるというお話です。
文章は繰り返しがが多く、読みやすいのですが、ちょっとお話が長いので、余り低年齢だと途中で飽きちゃうかも。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ねじめ 正一さんのその他の作品

はなやのおばさん / からっぽマヨネーズ / としおくんむし / ぼくのどうぶつえん / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / ひゃくえんだま

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん!



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

しゃくしゃくけむしくん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット