しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ベンジーのもうふ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベンジーのもうふ

作: マイラ・ベリー・ブラウン
絵: ドロシー・マリノ
訳: まさき るりこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ベンジーのもうふ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784751525418

幼児〜小学校低学年
18.6×21.6cm・58頁

出版社からの紹介

ベンジーは、赤ちゃんの時から使っているもうふが大好き。
いつも持ち歩いています。ところが、あるきっかけでそのもうふから卒業することに・・・。

ベストレビュー

子どもの心の成長過程が丁寧に

新刊コーナーで見つけたのですが、「あれ?ドロシー・マリノ?、まさきるりこさん訳だ」ということで手にしました。

絵の感じも内容的にもクラシカルな感じなのに新刊ということに驚いたのですが、未邦訳なものだったのでしょうか。

毛布、タオルは子どもがずっと持ち続ける必須アイテムみたいなところがありますね。

『ジェインのもうふ』にも通じるところがあると思います。

男の子版なので離れ方はちょっと違う気もしましたが。

毛布にもタオルに執着心がなかった息子ですが、このお話には惹かれるところがあったようで、事のなりゆきをじっと見守っていました。

私としてはここまで集中して聞くとは思わなかったので意外な反応でした。

子どもの心の成長過程が丁寧に描かれている絵本だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイラ・ベリー・ブラウンさんのその他の作品

スティーヴィーのこいぬ

ドロシー・マリノさんのその他の作品

おかあさんは、なにしてる? / マイケルとスーザンは一年生 / くんちゃんのだいりょこう / くんちゃんとにじ / くんちゃんはおおいそがし / くんちゃんのはたけしごと

まさき るりこさんのその他の作品

ほら なにもかも おちてくる / 新装版/あひるのピンのぼうけん / ある子どもの詩の庭で / おやすみ、かけす / トプシーとアンガス / ベスとアンガス



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

ベンジーのもうふ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット